2015
03/24
Tue

ヘルス・ソープの街、川崎で無職おじさんがヌキヌキ抜いてもらったのは血小板だよ

川崎の献血ルームでは都内やさいたま・越谷の献血ルームと違い、お菓子を置いていなかった。その代わりなのか、おみやげを頂いた。

おみやげは数種類から選ぶシステムで、僕がチョイスしたのは歯を白くしてくれそうな歯磨き粉。先般、またサントリーお得意の「品切れ商法」をやらかしたハーゲンダッツのアイスクリームを選ぶことだってできたから、おみやげはどれもおおよそ300円くらいの品だと、無職おじさんはそう推理した。

つづきを読む...
スポンサーサイト
trackback 0
back-to-top