--
--/--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
07/07
Tue

足立区島根の大和湯さんに行きました

雨がやんだのを見計らって、歩いて行きました。

相客は5人ほど。皆、薬湯の「草津温泉」にばかり入る。
「大和湯さんの名物だし、なんといってもモノホンと相変わらないくらいの濃厚っぷりだもんなw」と草津温泉を横目に白湯に足を入れたら、ものすごい熱いでやんの!

銭湯お遍路で熱湯風呂にはだいぶ慣らされてきた僕ですが、こっそりと水で埋めましたよ…。


スポンサーサイト
trackback 0
2015
04/20
Mon

足立区島根の大和湯さんの居心地のよさは異常

19:30を過ぎたあたりから、雨のなか、傘をさして行きました。

脱衣場がものすごく湿気っていたのでした。床すらうっすらと結露するほど。なんとかするべく、男湯の入り口と縁側の戸が開けっぴろげにされていました。

白湯の湯が直近2回とは段違いに熱くて驚きました。肌にピリピリくる刺激がたまらなく最高でした。肌がうっすらとピンク色になるのを見計らっては湯からあがり、少々湯を加えたほぼ水をケロリン桶にためて、全身に浴びたりなどしたのでした。

相客は常時5人を下らず。
珍しいことに二人組の客、二組に出くわしました。一組はオッサン同士、もう一組は若者同士でした。

オッサン組は風呂でずっとパチンコについて語らっていました。「くそ熱ぃなー」などと、白湯を水で埋めに埋め、せっかくの熱湯風呂を残念な熱さのふつうのお風呂にしてしまいました。いったん風呂からあがり、アサヒ・スーパードライで乾杯をするも、また風呂場に戻って、湯に浸かっていました。僕より長く、閉店までいた様でした。

一方、若者組は通りすがりに寄ってみた体で、フロントのご主人からタオルを借りていました。こちらはまさに「カラスの行水」で、気がついたらいなくなっていました。

風呂あがり、脱衣場で足立区内図書館に置かれていない銭湯本「東京銭湯三国志」を1/4ほど熟読しました。読みながら、コーラに加えて、三ツ矢サイダーも飲んでしまいました。熱湯風呂で相当汗をかきまくったらしく、喉が乾きまくりでした。

2時間近く、居着いてしまいました。足立区島根の大和湯さんの居心地のよさは異常。

つづきを読む...
trackback 0
2015
03/31
Tue

足立区島根の大和湯さん、前回は3/18(水)に行きました

前回は3/18(水)に行きました

つづきを読む...
trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。