--
--/--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006
09/15
Fri
団地外観建物は外見はこんな感じ。そりゃもう時代遅れそのもの。
しかし、土地の使い方は今となっては豪勢すぎる。低層で建物前後は木々スペースやちょっとした憩いの空間が備えられ、そのせいか空が広い!これはおいらのお気に入り。

引っ越し直後の部屋今度のおいらの部屋…4畳半はやっぱり狭い…。
以前の部屋はたしかに8畳だったが、なんだか使いこなせていなかったのも事実。大画面テレビだって余裕で置くことができただろうが、遮音性がいまいちな建物だったから周囲に気を使うことは必至だったし。しかしそれに比べるとこの部屋は建物の端だけあって静か。上階の足音だってしないし、こちらの足音も響く気配なし。こじんまり住まえそうで、なんだか気に入ってきた。

スポンサーサイト
trackback 0
2006
09/14
Thu
渋滞…おいらはまずイヤなことを先に済ますタチなので、朝から以前の部屋にクルマで戻って、日中ずっと掃除とか転居の手続きやらひと仕事。(新しい部屋の片づけは楽しみとしてとっておくw)ひととおり終えて帰路につくと…あいかわらずの渋滞でウンザリ。
いわゆる「三多摩」は道路整備が悪すぎる!バイパス的な道が少な杉。特に南北方向は壊滅的。あってもこの小金井街道のように1車線。「三多摩」に住んで嫌気がさした理由の1つです。

trackback 0
2006
09/13
Wed
午前中に荷造りを終え、午後いちに赤帽さんに来てもらって、引越し。
当然赤帽さんだから軽トラで、ただ荷台は特装で大きめだったものの、荷物が自転車含めて載り切って、ほっと一安心。
ひとり暮らしの荷物が軽トラに載り切らないとしたら、それはちょっとモノ持ちすぎだと思うから。


…今でこそ、モノ持ちに対してそんな考え方だけれど、ひとり暮らしをはじめる前までは履かないスニーカー買いまくってたり、のべつまくなしにTシャツを買ったり、モノ至上主義でした。
それなのになぜ180度転向したかというと、ひとり暮らしで自分で家賃を払うようになって、モノを使わずにただ眠らせておくことにも金がかかるということをシビアに捉えるようになったから。引越しでもあろうものなら、なぜ使ってもいないモノを運ぶのにさらにお金がかかるのか…バカバカしくて仕方ない。


さらにインテリアに興味を持つようになってからは、何もない空間こそ最善のインテリアかな…と。思い切り極論かもしれないけれど、例えば雑誌やネットで見るかっこいい空間って、そういうもんじゃないですかね。
で、そんなかっこいい空間をインテリアに無知なおいらが実現できないことは…ない!だって、モノを置かなければいいんだから。


おいらがモノ持ちでなくなった理由は大きくその2点だったりします。


ただやっぱり意識をしていても、モノは増えていくですね。
ストレス発散でつい衝動買いしたりとか…このたび7畳半から4畳半の部屋になって収まりきらなさそう。
とりあえず部屋のわりにデカイ机(といっても小学生が使う学習机よりは小さい)とHPのプリンターDeskjet 957c(これもたぶん標準的な大きさ)を処分しようかと。あと、ミニコンポをボーズのWave Music Systemに替えようかな…


ちなみに赤帽さんの引越し料金は、移動距離38Kmで18,000円でした。
荷づくりや荷物の運び出し入れは自分もお手伝いしなくちゃいけないけれど、とにかく安価にというなら、とてもオススメです♪

trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。