--
--/--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006
11/29
Wed
立教大学 立教大学第1食堂 チキンカツ定食(たしか420円だったような)
夜間作業明けだからといって、平日昼間に家で寝て過ごすなんてもったいない!東京体育館で筋トレする前の腹ごしらえと、途中の池袋の立教大学学食なんて寄ってみました。
それにしても立教大学…いちいちおしゃれですな…。
趣ある美しい校舎、低層建築で空も広く、緑も多い。かわええ女子大生さんもたくさんおられましたがな…
かなり挙動不審な行動をとりつつ見つけたのが「第1食堂」。
真ん中の写真がそれですが、むむむ…悔しいくらいにおしゃれ。「立教大学 第1食堂」でググってみると、ここでジャズライブとか開いている模様。そりゃそうだよね。食堂にだけ使うなんてもったいない。
そして、ここでおいしく頂いたのがチキンカツ定食。ほかにも海鮮丼とかあったけれど、吃驚するようなオシャレメニューはなかったような。
たしか420円。(゚д゚)ウマー。

スポンサーサイト
trackback 0
2006
11/03
Fri
綾瀬サイクル3連休の初日!ウィークデーに職場で教えてた新人くんが急きょ体調不良で辞めたことで上司から「事情聴取」を受けたり、相変わらずバブル世代がミーティングをドタキャンと、なかなか(・∀・)ヤッテクレル!出来事があったけれど、そこは先週タイヤを替えたBD-1をとにかく走らせたくて、ついつい早起き。
こちら特だん用事はなかったけれど寄ってみたアヤセサイクルさん。



タイヤをシュワルベステルビオに替えて、第一印象はとにかく出だしのひと漕ぎが軽い。それぞれひとつ下のギヤを漕いでいると錯覚するくらいの軽さ。いままでのMAXXIS Birdyってなんだったんだ?ステルビオに替えなかったおいらって、アホ!?タイヤが細くなり、さらに120psと高圧とあって、さすがに挙動がシャープになった。言い換えれば不安定さが増したとも言えるけれど、それは慣れで十分カバーできる範囲。ノーマルのBD-1に初めて乗ったときですらハンドルがふらつきまくって「なんじゃこりゃ」と吃驚したけれど、すぐに「もっさりだなぁ」に感じ方は移り変わり、今やこうして細身高圧タイヤに替えているわけで。


しかし、乗り心地が×。良路面ではまるでミズスマシが水面を滑るように走ってくれるものの、ちょっとした段差や悪路面ではゴトゴトと振動が。良路面ではロードノイズも小さくなり、チェーンのシャリシャリ音が気になるほどだが、悪路面だと振動が酷すぎてカプレオの最弱点ブレーキからのカチャカチャ音が再発してしまった。


こりゃたまらんと、お花茶屋のサイクルハウスしぶやさんに駆け込みますた。
前後ブレーキのオーバーホール(3,150円)&音鳴り対策をしてもらって、商店街のレンガ路面程度なら消音するようになったけれど、それ以上の段差・悪路だとやっぱりカチャカチャ音はしちゃうんだよな…しかしショップに持ち込んで、3,150円払わないと如何ともしがたいカプレオって欠陥品では???シマノに(゚Д゚)ゴルァ!!電したいよ…ほんと。


3,150円が惜しかったわけではないけれど、やっぱり急な出費だったのも事実。こいつを最大限生かすべく、店員さんと小一時間おしゃべりして、いろいろ教えてもらいますた。
・ドロップハンドル化は予算25,000円くらいで可能。
ハンドル、STIレバー、ワイヤー(3本)、トラベルエージェントが交換部品。
・シートポストをシルバーに変えるとまた印象が変わる。
・BD-1標準のアヘッドは1,000円レベルの製品精度。ベアリング部分にふたがないから、しばらく乗っているとチリが入り込んでハンドリングにゴリゴリ感が出る。アヘッドの交換は5,000円くらいで可。
・いいアヘッドにすると、ハンドリングもスムース。
・A-CLASSホイール&ハブはものすごく回転する。いつまでも回転する。標準ハブはこれまたゴリゴリ感が酷い。回転もすぐ止まってしまう。
・07モデルのBD-1を60台入荷したが、現時点で20台ほど予約済み。先日佐川急便で60台一気に入荷した。日本限定12台のBD-1も、うち3台入荷して、すでに2台売約済み(クランクがカーボンか何かでできた黒いBD-1。28万とか言ってたっけかな…)


都立汐入公園なんやかや1時間半ほど(!)しぶやさんにおじゃまして(ほんとにおじゃまだった…あの体の大きいお兄さん、お仕事大丈夫だったのだろうか…)、ステルビオを愛でるべくポタリング。一路いつもの筋トレ目的に東京体育館へ。
その道すがらの都立汐入公園。南千住もきれいになったものです。駅の反対側や山谷は相変わらずだけど。

東京デザイナーズウィーク東京体育館近く、神宮外苑で東京デザイナーズウィークなる催しをやってますた。周辺をぶらり歩く人の手にどぎついピンクのビニール袋があったのはこういうことか、とひとり納得。おいらが好きなのは、機能が裏付けされているデザイン、そしてアノニマスなデザイン。こういうオナニーっぽいのはむしろげんなりしちゃうんだな、これが。

神宮前交差点筋トレで2時間みっちり汗を流した後、せっかくの3連休まだまだ替えるに惜しいと渋谷まで足をのばしてみることに。
神宮前交差点で信号待ちをしていると、後ろからロードやらMTBやら、高そうな自転車乗ったオシャレな若者が続々と結集。そしてそのバッグのFRAITAG率の高いこと高いこと!

渋谷HMVこんな夕暮れ時の渋谷なんて、およそ3年ぶり。
最終目的はここHMV。J-WAVEの「GROOVE LINE」公開生放送を見にやってきたの
デス。しかし、渋谷、やっぱり人多すぎ。。。

渋谷HMV 3FスタジオほしいCDがあるわけでもなく、ただ黙々とエスカレータで階を上り、渋谷HMV J-WAVEスタジオを探す。
裏目ったか!と思ったここは3階のイベントスペース。
J-WAVEスタジオは2階でした。そして案の定、人の山。人のアタマの隙間から見える顔もピストンでおおっ!と思いつつもどことなく残念。
秀島史香嬢のお顔を拝見したかった、そんな3連休の初日でしたとさ。

trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。