--
--/--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1079-0cb899da
2011
04/11
Mon

機転を利かせて、大正解だった

機転を利かせて、大正解だった。


定時であがったものの、JR日暮里駅常磐線ホームはまたこんな混みようだった

定時であがったものの、JR日暮里駅常磐線ホームはまたこんな混みようだった。

電車を待つ気、そして乗る気になど、とうていならず。
また鶯谷経由でデリぱく弁当でも食べて、三河島まで歩くことにした。

デリカぱくぱくで酢鶏弁当&コロッケ2個を買い、いつもの都立竹台高校裏の公園で食べた

デリカぱくぱくで酢鶏弁当&コロッケ2個を買い、いつもの都立竹台高校裏の公園で食べた。

桜が満開だった。ひとり花見と洒落こんだ。
ひとりは別に嫌いではない。どちらかと言えば望むところだ。

cf. デリカぱくぱく 鶯谷店 - 鶯谷/弁当 [食べログ]

ニューマルヤさん

鶯谷~三河島間には気になる洋食屋さんが2軒ほどある。
そのうちの1軒、ニューマルヤさん。

cf. ニューマルヤ - 日暮里/洋食 [食べログ]

三河島についた

三河島についた。

ようやくやって来た常磐線下り電車。戸が開くと、うんこスメルがぷわ~んと。乗れねー!

15分ほど、寒風吹きっさらしのホームで常磐線下り電車を待った。
ようやくやって来た常磐線下り電車。戸が開くと、うんこスメルがぷわ~んと。乗れねー!

いつもいつも、朝も夜も、なんでこんなに土色の顔をしたオッサンががっつり乗ってるんだよ。

もうさ、都内くんだりに出てきて働いていいのは、せいぜいマッドシティにあたり住む人くらいにしてさ、それより以遠に居を構える人はその地域に根ざしなよ、と強硬に思わずにはいられない。

週の初めの月曜日からこんなのに乗りたくない。しょうもないストレス溜めたくなかった。

雲翠泉さん。3/11(金)の地震で休業だったのが、8(金)に晴れて営業再開となったのだ

機転を利かせて、やって来たのは雲翠泉さん。
3/11(金)の地震で休業だったのが、8(金)に晴れて営業再開となったのだ。

雲翠泉さんは浴槽が風呂場中央にある。東京では珍しいとされるタイプ

のれんをくぐると、先客は不在だった。
番台の女将さんに断りを入れて、写真を撮らせていただいた。

雲翠泉さんは浴槽が風呂場中央にある。東京では珍しいとされるタイプ。
僕がこの手のお風呂に初めて入ったのがやはりここ雲翠泉さんで、そのときはえらく感動した。

他所では、荒川区西日暮里の富来浴場さん、葛飾区のあたみ湯さんがそう。
台東区谷中の初音湯さんもこのタイプだったが、数カ月前に廃業になってしまった。

久しぶりに訪れた雲翠泉さん、今日もまた感動してしまった。

女将さんに言って、タオルを貸してもらい、石けんを買った

風呂道具は持っていなかった。女将さんに言って、タオルを貸してもらい、石けんを買った。

脱衣しながら、女将さんに地震でどこが壊れてしまったのか尋ねてみた。

この壁の一部が剥がれて、落ちてきたという

幸いなことに配管や湯を沸かす機械は無事だったとのこと。

この壁の一部が剥がれて、落ちてきたという。休業の間、シートを張って直したとのこと。

屋根瓦にも被害が出たという

屋根瓦にも被害が出たという。
直そうにも資材がなく、ビニールシートを被せているという。外には足場が組まれていた。

あとから来た爺さんは身につけていた衣類をロッカーでなく、籐籠にまとめていた

あとから来た爺さんは身につけていた衣類をロッカーでなく、籐籠にまとめていた。

風呂に入っているあいだにも地震があった
風呂に入っているあいだにも地震があった。

僕はそのとき風呂場中央の湯に浸かり、熱さに耐えていた。ゆらゆらするのはのぼせてきたからかなぁ、と宝寿湯を見れば、水面が波打っていた。思わず番台のほうへ振り返れば、女将さんが腰を浮かせわらわらと番台を降りようとしていた。女湯も騒々しくなった。
そこで、地震だと気がついた。

しかし、風呂場はミシリともいわなかった。
危なげな雰囲気はまったくなく、むしろ安全だと感じた。

湯はとにかく激熱で、熱いという感覚でなく、ピリっという痛さが先走るほどだった

湯はとにかく激熱で、熱いという感覚でなく、ピリっという痛さが先走るほどだった。
奥のほうが湯の噴出口があり、とりわけ熱かった。

僕のあとに入ってきた爺も足を入れるなり「あちい」と言っていた。すぐさま蛇口をひねり、水で埋めていた。結局、爺が風呂からあがるまで、出しっ放しだった。

ようやく肩まで入れるくらいの熱さにはなったが、それでもまだ熱かった。
1分と入っていると、肌がピンク色になった。ふくらはぎなど、血管に沿ってピンク色の部分とそうでない部分ができて、見た目気味悪くなってしまった。

風呂場中央にある湯船に肩まで浸かれば、目線の先三方が鏡で、広々と感じられる

風呂場中央にある湯船に肩まで浸かれば、目線の先三方が鏡で、広々と感じられる。

シャワーは奥のカランにのみ。
シャワーがなければ、風呂桶にカランの湯を溜めて、かぶればいいじゃない。

漢方の香り漂う宝寿湯。僕のお気に入りです

漢方の香り漂う宝寿湯。僕のお気に入りです。

「平成二十年八月八日 山梨」の銘がある、故早川師のまさに亡くなる直前の風呂絵

「平成二十年八月八日 山梨」の銘がある、故早川師のまさに亡くなる直前の風呂絵。
見事すぎる。

3年近く経つのに、状態はすこぶる良好。女将さんは地震でちょっと歪んだかも、とおっしゃっていた。僕にはまったくわからなかった。

状態がいいのは、うまく湯気抜きがされているからか?

女将さんいわく、「早川さんのおうち」らしい。かもしれないw

女将さんいわく、「早川さんのおうち」らしい。かもしれないw

タイル絵も調子がいい(1)

タイル絵も調子がいい(2)

タイル絵も調子がいい。

風呂桶はもちろんケロリン

風呂桶はもちろんケロリン。

都合2時間も長居してしまった。
それでもまだ常磐線は15分程度遅延していた。それなりに混んでいたが、気合を入れて乗った。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1079-0cb899da
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。