--
--/--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1124-3fac3064
2011
06/10
Fri

五反野のラーメン蘭、ある意味「締め」のつもりでやってきた

骨髄ドナーの件、1週間後に御茶ノ水の某大学病院で検査と決まった。今回はトントン拍子に話が進みそう。そんな予感がする。

となれば、しばらくの間、清いカラダでいなくちゃいけない。
五反野のラーメン蘭、ある意味「締め」のつもりでやってきた。


ラーメン、600円。ニンニク、ヤサイ、アブラマシ

ラーメン、600円。
ニンニク、ヤサイ、アブラマシ。

無料トッピングとか、詳細説明

麺リフト画像

透明に輝く油の層に一瞬たじろぐも、堂々完食

透明に輝く、湯気をも通さない分厚い油の層に一瞬たじろぐも、堂々完食。

それにしてもアブラが余計だった。
ニンニク!ヤサイ!ときたら、アブラ!

言わずにはいられない。不思議な呪文。

cf. ニンニク入れますか?五反野 「ラーメン 蘭」に寄ってみた どんぐりとライオン

その道のりでこめかみを絞めつけられるような、ハンパない頭痛に襲われた

常盤湯さんは駅の反対がわ。その道のりでこめかみを絞めつけられるような、ハンパない頭痛に襲われたのだった。

ふらふらになりながらも到着したここ常盤湯さんにて、めでたく「風呂屋の富士山詣で」10湯達成

ふらふらになりながらも到着したここ常盤湯さんにて、めでたく「風呂屋の富士山詣で」10湯達成。フロントのおかみさんにハンコを渡され、自分で押した。

下駄箱からフロントまでの間のスペースに、富士山詣で達成の記念品である風呂絵ポスターが飾られていた

下駄箱からフロントまでの間のスペースに、富士山詣で達成の記念品である風呂絵ポスターが飾られていた。去年の赤富士が一転して、清々しい青で書かれた西伊豆からの富士だった。

その下には組合内の通達らしき文書が貼られていた。
「交通費をかけて回られているお客さんもいます。期限は9月30日までですが、10月10日くらいまでスタンプを押してあげてください」とかなんとかかんとか。

脱衣場は明るく、不潔な印象はなし。
そこかしこに注意書きが貼られているものの、どれも非常に達筆なので、不快感は感じず。

脱衣場中央には低めのテーブル。そのテーブルには花瓶に花。
ロッカー上には「視線は高く、頭は低く…」とかそんな内容の掛け軸が掲げられていた。

風呂は向って左から座ジェット。柱を挟んでボディジェット、打たせ湯、バイブラがあった

風呂場は島カランが2列。奥に湯船。
島1列につきカランが4つしかなく、つまり奥行きがそれほどなし。
しかし高さはふつうのビルの2F・3F部分がまるまる使われているようで、申し分なし。

風呂は向って左から座ジェット。柱を挟んでボディジェット、打たせ湯、バイブラがあった。これがそこそこ長湯ができるくらいのそんな熱さ。
いちばん右に玉川の湯と称した石板が沈められた風呂が、「低温風呂」の札のとおり、32~34度くらいのぬる湯であった。立ちシャワーは2基あった。

なんやかやで1時間ちょい。
ぬる湯、水風呂があるとついこれくらい長居してしまう。

常盤湯さんを出ると、ぽつぽつと雨。歩いて帰るのは潔く断念して、東武線に乗って帰った

常盤湯さんを出ると、ぽつぽつと雨。歩いて帰るのは潔く断念して、東武線に乗って帰った。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1124-3fac3064
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。