--
--/--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1161-d80d78e9
2011
08/02
Tue

吉川市松乃湯さんのこと(1)

おかみさんに一言お断りの上で、遠慮しつつも大胆に写真をパシャパシャと撮ってきたのです。


吉川市松乃湯さんのこと(2)

吉川市松乃湯さんのこと(3)

吉川市松乃湯さんのこと(4)

先客は二人。

吉川市松乃湯さんのこと(5)

番台式。おかみさんの後ろ姿。

松乃湯さん、創業は大正の頃だそうな。

吉川市松乃湯さんのこと(6)
基本的な木造構造はそのままに、直したり手を加えたりして、今があるとのこと。
それを聞いて、俄然このこぢんまりとしたお風呂屋さんに愛おしさが増した。

吉川市松乃湯さんのこと(7)

向って右が深風呂、左が浅風呂。浅風呂の一部がほんのりバイブラ。
湯温の差はほとんどなし。肩まで浸かって、味わえる、絶妙な温度。

吉川市松乃湯さんのこと(8)

シャワーの曲線がかわいらしい。配管を鏡の裏に隠して通す、凝りようがこころ憎い。
でも、シャワーの数がカランと合っていないような ^^;

風呂絵は中島師による作。それまではずっと早川師にお願いしていたとのこと。

「女湯とのしきいの絵はお弟子さんが書いたのよ」と、おかみさん。

こちらのブログのことですね!

cf. 銭湯ペンキ絵師見習い日記  松乃湯(埼玉県吉川市)でのペンキ絵制作日記

天井・壁面に塗られた薄みどりもまたなんともかわいらしくてたまらん。

吉川市松乃湯さんのこと(9)

水槽には金魚、メダカ。ガラスには小さい赤ちゃんタニシが貼りついていた。
タニシなんて、久しぶりに見たよ。

吉川市松乃湯さんのこと(10)

年季の入ったマッサージチェア等。
扉をひらいたら、木のマッサージチェアにおかみさん、ふかふかの方にご主人が座られていた。

吉川市松乃湯さんのこと(11)

保冷ケースには牛乳、コーヒー牛乳、オロナミンCとポカリスウェット。
僕はポカリスウェットを頂いた。

吉川市松乃湯さんのこと(12)
藤かごに入っているのは、僕の荷物いっさいがっさい。
とりわけ、汗で湿ったポロシャツが乾くようにと。

ロッカーに入れる必要性はなし。だって、おかみさんがいてくれるから。
板間泥棒など起こりようもなし。僕も風呂場から見渡せるしね。

吉川市松乃湯さんのこと(13)

すこぶる居心地のいい空間でした。

吉川市松乃湯さんのこと(14)

吉川市松乃湯さんのこと(15)

わが街足立からクルマで30分走らせたところにこんな桃源郷があるとは、驚きました。。。
まさに「遠くの温泉より、近くの銭湯」。また、心身疲れたときに来ましょう。

★★★

ええと…そういや今日、私、またひとつ年をとったのです。
37歳です。

年をとるにつれ、実際の年と精神年齢が乖離していくような…まあいいか。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1161-d80d78e9
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。