--
--/--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1169-c050bede
2011
08/06
Sat

綱島温泉 東京園に行った

最寄り駅は東急東横線の綱島駅。綱島街道沿い。

とある思いがあって、その手前の日吉駅から綱島街道を伝って向かった。たやすく見つけることができた。


砂利敷の駐車場もあり

砂利敷の駐車場もあり。

10:30開店で、21:30閉店。閉店がちと早い。
料金は16:00まで900円、でも1時間半以内に出ると400円が返ってくる。
16:00からは横浜の銭湯料金450円とのこと。

お客様各位 来たる八月八日~八月十一日迄工事のため臨時休業を致しますので 何卒宜しくお願い申し上げます。東京園

…とは、事前の予習で知ったこと。

入口の年増のおねいさんに聞いたわけでも、料金の掲示を見たわけでもないので、行かれる際には改めて予習、また入店時に確認されたし。

cf. 綱島ラジウム温泉~東京園 [東横線綱島駅綱島商店街]

温泉の名に違わず、ぜーんぶ感動の黒湯!!!

お風呂はというと、大風呂、座風呂、ジェットバス、寝風呂、水風呂。
温泉の名に違わず、ぜーんぶ感動の黒湯!!!

風呂場・脱衣場は扇型のつくり。天井には♂のペイント。女湯方面に目をやれば、♀が書かれていた。

壁には温度計。50.0℃と40.5~41.5℃が交互に表示していた。50.0℃は源泉で、41.5℃は加水した後の風呂の温度ってこと?湯加減はたしかにそれくらい。熱くもなく温くもなく、いい按配。

脱衣場入口、番台(?)の脇には「医者の勧めで温めに設定してあります」旨の手書きの説明があった。

しっかり浸かり、カラダを芯から温めて、水風呂へドボン。最高すぎ。
大満足の1時間半でした。

入り口脇の販売コーナー

布ぞうり ¥600

休憩処(1)

休憩処(2)

東京園へ足を運んだ動機は、お湯もさることながら、この休憩所に漂う空気感を味わいたくて。

休憩処(3)

休憩処(4)

GZYが歌い

BBAも歌う

GZYが歌い…BBAも歌う。その歌声が響き渡る。
傍らではまた別の爺婆パーティーが神妙な顔をして何かを問答しとった。

持ち込みOK
縁側と庭

そしてデュエットが始まった

ねこがいるらしい(このときはいなかった)

泉麻人の文庫本を読んだ

BBAがフルボリュームで熱唱するやくざものの息子が母を慕う、そんな歌に耳を傾けながら、竹ノ塚図書館で借りた泉麻人「新・東京23区物語」の足立区・葛飾区・豊島区の項を読んだ。


cf. 今週末のタモリ倶楽部は綱島温泉への旅。そして東京園は一度は訪れるべきヴァルハラである - 日毎に敵と懶惰に戦う

…「一度は訪れるべき」とはまさしくそのとおりでした!
エントリでも紹介されているREAL TOKYOのコラムも必読です。
(>zaikabouさん ありがとうございました!)

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1169-c050bede
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。