--
--/--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1177-d7f1114c
2011
08/16
Tue

Cドライブはというと「システムで予約済み」なる身に覚えのないドライブ(パーテーション)

ThinkPadx61でWindows7を入れて使っていたHDDは、WDのWD3200BEKT。
2008年時点で、WDが「市場で最も高速なHDDの1つ」としたHDD。

自作PCでシステムディスクとして使うことにした。

さっそくWindowsXPをインスコしてみた。DドライブにOSが入ってしまった。

おかしいな…インスコ時のパーテーション選択で、きちんとCドライブを選んだのにな。
そのCドライブはというと「システムで予約済み」なる身に覚えのないドライブ(パーテーション)。

調べてみれば、これはWin7を入れたときにできる「隠しパーテーション」で、ブートセクタでもあり、暗号化やシステム回復時に必要な、わりに重要なパーテーションだそうな。

重要とはいえ、それはWin7にとってであり、XPにはまるで不要。
それがためにシステムドライブがDだなんて、気味が悪い!

というわけで、頭をかきむしりたくなるほどに、これを削除したくなった。


もうあれこれ考えるの、めんどくさい、またOSクリーンインストールするか

XP上で「EASEUS Partition Manager Personal Edition」で削除を試みるもNG。
さすが「システムで予約済み」。安直だったか。

だったら、OSが立ちあがっていなければ削除できるんじゃね。

XPインストールCD-ROMをぶちこみ、セットアップ前のパーテーションお手入れの段で削除は成功。しかし、OSが上がらなくなる始末。

お次はシステム回復コンソールで復旧にトライ。Google先生に教わったコマンドを叩きつづけるも、なしのつぶて。

1時間ほど試行錯誤。
もうあれこれ考えるの、めんどくさい、またOSクリーンインストールするか。

と、CとDをパーテーション削除・Cのみ再び作って、インストールした。そんな話。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1177-d7f1114c
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。