--
--/--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1216-b401280c
2011
10/12
Wed

111012_01

御殿場には銭湯が2軒あるらしく、玉の湯さんはそのうちの1軒。


111012_02
男湯女湯、入口は分かれているが、これは玄関の入口。

111012_03
引き戸を開けると土間があり、下駄箱があって、履物をぬぐ。
三重のお風呂屋さんもそうだった。

番台式。

閉店は21:00。僕が訪れたのは20:15。
入れる時間が少ないから、と女将さんが入浴料金を300円にまけてくれた。

111012_04

なんと風呂場中央に小判型の湯船。これには面食らった。この湯船は白湯。

奥には2槽の風呂。向って左が薬湯、右がバイブラ。薬湯は僕が好きな宝寿湯。
バイブラは残念ながら湯すら溜めず、稼働中止の張り紙がしてあった。

111012_05

別料金でサウナあり。そのサウナは風呂場ではなく、脱衣場にあるのが珍妙で。

111012_06
サウナといえば水風呂ですよね。
その水風呂は入口はいってすぐ右のところにあるから、サウナから水風呂へは一瞬脱衣場を通過する必要があるという。

お湯が軟水で、泡立ちすばらしく、肌へのあたりがやわらかく丸かった。
水風呂の水はきーんと冷えていた。冷たさが体に沁み入り、心地よいことこの上なかった。

なんでも風呂の湯水はみな地下水なのだと。
このへんの地下水は富士山系の伏流水、だから水は自慢なんだとはご主人が胸を張って言っていた。

111012_07

サウナの裏には2畳程度の休憩処か、はたまた赤ん坊の支度を整える台なのか、ゴザ敷の高台があった。

111012_08-2

営業時間は4:00から21:00まで。
「十」の字を追記して「九」になっていて、ワロタ。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1216-b401280c
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。