--
--/--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1271-ab144500
2012
03/04
Sun

120304_01

入口脇の富士山とコアラの絵は早川師の作だよ。
これは貴重。後世まで残しておくべき。


120304_02

カランから出てくる湯の軟水っぷりが凄まじく、せっけんをナイロンタオルにひと滑りさせるだけできめ細かな泡がたっくさんぶくぶくぶくー。

カラダを洗い、ケロリン桶でバシャッと湯をかけても、はたして流しきれたのか、まったく判断つかないほどのヌメヌメ感でした。

再訪にもかかわらず、江北湯さんに軟水の印象は持ち合わせていなかったので、今日来て改めて驚いた次第。また来ようっと。

120304_03

壁絵には銘がなく、おそらく早川師によるもの。

風呂は薬湯(ジャスミン)、浅風呂にジェットバス2基、深風呂にはバイブラが備わっている。

浅風呂と深風呂の間に湯の噴出口があるようで、このあたりだけが熱く、他は「ふわあ~」とつい声が漏れてしまう、そんないい塩梅の湯加減でした。

120304_04

軟水でカラダを洗っては風呂に浸かるを、調子にのって3度もやらかして、さすがに肌スッキリ。だけど、ややヒリヒリもしたような^^;

脱衣場からスペースを分けて作られたフロント、そのためやや変形した脱衣場はほどよくレトロでした。

ドリンク・アイスあり。風呂あがりのアイスがまた格別。
お米やオレンジ、カットパイン、はてや自家製あられや焼きそばなんて売られているのがまた江北湯さんの面白いところ。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1271-ab144500
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。