--
--/--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1281-b01952fa
2012
03/16
Fri

120316_01

120316_02

昭和40年頃の建物か。
フロント式にしたくらいで、大きな修繕はされずに今に至ったような佇まい。

脱衣場はこげ茶一色。ここが北越谷だということを忘れて、沸き立つ旅情。


120316_03

風呂場の天井はそこそこ高く、アーチ形。側壁はガラスブロックとすりガラスが広くとられていた。風呂場奥の壁絵は北欧風のタイル絵。家と湖畔と虹の裏に浮かぶ古城。

湯気抜きはそれほどでもなく、風呂場内はもやっていた。土曜の16:00台で日暮れ前の弱い光がもやといい具合に調和していた。

カランは島2列で計21基。立ちシャワーが4基。

でも、この日はシャワーが故障ということで、立ちシャワーはおろか、カランに備えられたシャワーからも湯が出なかった。

桶は銘のないケロリン桶。

浅風呂にバイブラとジェットバス2基。こちらややぬるめの湯。

深風呂は薬湯の宝寿湯でまさしく熱湯風呂。人の入る間が空いた分、湯が撹拌されず、熱いのは上辺だけでは?と思いきや、底までしっかり熱かったw
ものの10秒で、熱さですねがピリピリし始めた。

入口右に有料100円のサウナがあり、そして水風呂。

水風呂がキーンと冷えていた。熱湯薬湯と冷えた水風呂、お互いで温度差があるほど、湯水の交互浴をするにはたいへん都合がよろしくて、5往復くらい?思う存分、楽しみましたよ。

水風呂でカラダを冷やして熱湯に肩まで浸かっていると、隣の浅風呂のジジイから怪訝な目で見られたりするなどwそのジジイ、熱湯薬湯にトライするも熱さからかすぐさま足をひっこめ、大量水埋め。せっかくの熱湯が台無しになっちゃったとさ。

客は常時10~15人ほど。ほどよく賑わっていた。
幾たびか、人でぬる湯の浅風呂に入れないときがあった。

120316_04

120316_05

フロント左脇に一段高くなって、休憩スペースがあった。

120316_06

そこで火照りを冷ましがてらiPhoneを弄っていると、弱弱しいながらも001softbankの電波をつかんだ。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1281-b01952fa
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。