--
--/--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1308-158a7b40
2012
06/02
Sat

120602_01

その目的を行程途中で青梅にあるうどん屋から、東村山のやはりうどん屋に変更したそんなサイクリングをしたのでした。総走行距離は108キロだってさ。


120602_02

川越街道はとても自転車で走る道ではなかったし、志木街道に入ればこの混みよう。もっとも、この渋滞は水道工事による片側交互通行によるものだったが。

それでも、右折しようとするクルマやら鈍臭い軽トラやらで、ここ三多摩はあいかわらずクルマが多かった。知ってはいたが、これには閉口した。

120602_03

我慢の走りで所沢に着いた。タワマンでも大規模改修工事をするもんなんだね。

ここでふと武蔵野うどんのことを思い出した。過去、何度かトライを試みるも時間の問題で諦めることが多かった。気づくのが夕方だったり、早くても昼過ぎだったり。

今日はまだ10:50だ。

マックを見つけ、mobilepointを拝借(僕はiPhoneでは3Gでネットをしないことにしてるのだ)、東村山のうどん屋情報を収集した。

120602_04

小島屋と野口製麺所で迷い、場所のわかりやすい小島屋にしてみた。
青い建物が可愛らしい。

120602_05

120602_06

120602_07

肉汁うどん 並。これが700円…うどん県だったら、350円くらいになるんだろうな。

うどんはツルツルシコシコで旨かった。濃い口の甘辛な肉汁は関東ゆえだろうなあ、関西の人はぶっとんじゃうかもね。

量は腹8分目、といわず6分目。ただ、その濃い味から、うどんはもういいかな的な感じになりましたとさ。

120602_08

小島屋からすぐ近くという国宝「正福寺地蔵堂」を来てみた。
地味の一言に尽きた。寺だけに、すぐとなりは墓石がずらりずらりと並んでいた。

cf. @nifty:デイリーポータルZ:東京で唯一だった国宝と対決する

120602_09

小島屋で食べたうどんの量が量だったし、青梅まで走ればまたうどんを食べられるようになるだろうと走りだすも、西所沢のあたりでまたクルマの量や滞りにとうとう嫌気がさしてしまった。青梅行きはまた今度にした。

クルマの滞りは道路整備の至らなさにあるのだろう。とりわけ西武線の線路網の入り乱れっぷりときたらひどすぎる。踏み切りがまた多すぎる。

クルマは地域住民しか走ってはいけないような生活道路へさえも次から次へと流れ込み、また思わぬところから現れるものだから、閉口・嫌気もさることながら危なかしくて仕方がなかった。

120602_10

多摩湖は周回できるらしいが、しなかった。走ったところで面白いことなどないと方々で聞いていたから。

120602_11

久米川に出て、新青梅街道で都心に向かった。
北原の交差点からは路面良好、路肩も広く、走り易かったが、いかんせん信号が多かった。ストップ・アンド・ゴーの連続だった。

120602_12

山手通り、環八、北本通りで北区志茂のテルメ末広さん着は14:30のこと。

テルメ末広さんには再訪。
初訪問でその居心地のよさに感動して、再訪の心づもりであったもののなかなか来れなかった。どうせ行くならジョギングか自転車でカラダを動かしてから、と思っていたからなおさら。今日は念願がかなった。

薬湯、露天風呂、ジャグジー、あつ湯、そして水風呂あり。脱衣場にあるTVを観ながら1時間半、ぞんぶんに湯を楽しんだ。ロビーでは45分ほど、iPhoneでTLを眺めつつ、火照りを冷ました(無料Wi-Fiが飛んでいるのだ)。やはり居心地がよく、また長居をしてしまった。

家に着いたのは18:00。明るいうちに帰ってこれてよかった。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1308-158a7b40
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。