--
--/--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1360-326f4348
2012
11/25
Sun

小江戸川越マラソン(ハーフ)、完走(1)

ところで「マラソン」と銘打って良いのは、距離が42.195kmのときのみ。それ以外は「ロードレース」だと、どこぞに書いてあったのを読んだことがある。

そのとおりだとすると、この小江戸川越マラソンは、「小江戸川越ハーフマラソン」と称するべき。

それにしたって、左足かかと痛、疼く結石、そして蒙古タンメン中本の味噌タンメンによる内臓不調の三重苦に耐え忍んで、ハーフとはいえ、よく走り切ったさ。がんばった!

DNSはもとよりDNFを10km走るまで考えていたからね…

タイムは平凡極まりないが…ほとんどまったく練習らしい練習もせずに、キロ6分で走れて、正直うれしいのなんの。

とどのつまり、内臓不調はじきに治るとして、左足かかと痛。こいつをさっさと治して、次につながるトレーニングをしたい。

春先に小さな大会に、小旅行を兼ねて、参加したいものです。


小江戸川越マラソン(ハーフ)、完走(2)

朝は4:30起き。5:20に家を出て、日の出を電車の中で迎えました。

小江戸川越マラソン(ハーフ)、完走(3)

東武東上線、川越駅に7:00に到着。すると、この行列…会場の川越水上公園行きの無料バスの行列。ボトルネックはバスへの乗車。バスは何台も来ているのに、人を乗せるのは2台ずつ。

小江戸川越マラソン(ハーフ)、完走(4)

バスに乗ること10分。川越水上公園から離れたところに降ろされ、けっこう歩かされた。

小江戸川越マラソン(ハーフ)、完走(5)

小江戸川越マラソン(ハーフ)、完走(6)

なにをするためのスタッフなのか、よくわからないスタッフの人たち…出走受付は8:00。この時点で7:40。川越駅から川越水上公園まで40分もかけて、まだつかない。焦る。

小江戸川越マラソン(ハーフ)、完走(7)

出走受付を済ませることができたのは、結局受付終了10分前の7:50。

大会プログラム、参加記念ノベルティとしてタオル・リストバンドをもらった。大会プログラムがやけに分厚かった。自分の名前が載っているページの写真を撮り、その場にすぐ捨てた。

タオル・リストバンドは協賛スポンサーの銘があって、イマイチ(とりわけ、僕が忌々しく思う会社が協賛)。タオルは切り刻んでウエスにでもしようと持ち帰ることとし、リストバンドはプログラム同様に捨てた。

小江戸川越マラソン(ハーフ)、完走(8)

スタートは8:55。その10分前には集合場所にいたい。

小江戸川越マラソン(ハーフ)、完走(9)

急ぎつつも慎重に準備をすすめた。

小江戸川越マラソン(ハーフ)、完走(10)

すかっと気持よく晴れた休日に、ぜったい見たくない、思い出したくもない人たちがそこに集っていた。

小江戸川越マラソン(ハーフ)、完走(11)

すぐとなりにこんなゲートのない出入り口があるというのに、わざわざ障害のあるここを通ろうとする人たち。

ゲートのこちら側は更衣室兼ロッカー、向こう側は大会受付や出店エリアといったわりに居心地のよいスペース。よって、ここは人通りが多くて然るべき箇所。だからこそ、通りやすくするといった運営による配慮があってもいい。

小江戸川越マラソン(ハーフ)、完走(12)

8:45、目論見どおりにスタート前の集合エリアにいることができた。

そして、スタート。

小江戸川越マラソン(ハーフ)、完走(13)

約2時間後、ゴール直後の光景。
ゼッケンに貼られたタイム計測用のタグをおねいさんがめんどくさそうに剥がしてくれた。

小江戸川越マラソン(ハーフ)、完走(14)

バナナとアミノバリューをもらった。

小江戸川越マラソン(ハーフ)、完走(15)

アミノバリュー、給水所でも何度か飲んだ。久しぶりに飲んだアミノバリューは思いのほか、しっかりとエネルギーとなってくれて、これには驚いた。薄皮クリームパンをウエストポーチに忍ばせていたが、まったく不要だった。

小江戸川越マラソン(ハーフ)、完走(16)

完走証は即日発行。芋せんべいと川越汁引換券もあわせて受け取った。

小江戸川越マラソン(ハーフ)、完走(17)

川越汁。冷めてた。

小江戸川越マラソン(ハーフ)、完走(18)

荷物をしまっていたロッカーが有料だった。さいたまクオリティ。

身支度をそそくさと済ませたあと、12:30の川越駅行きの無料バスに乗って、引き上げたとさ。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1360-326f4348
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。