--
--/--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1382-a700cbc8
2012
12/22
Sat

大田区西糀谷の幸の湯さんで朝湯…

どこだっけな…そうだ、世田谷のえの木湯さんを詣でたとき、銭湯お遍路さんに話しかけられたんだ。そのお遍路さん、とっくに都内銭湯は制覇済みの大先輩で、さらに横浜・川崎はもちろんのこと、旅先では必ずお風呂屋さんに寄っておられるとのこと。

都内銭湯はあわてて、時には1日に数軒をはしごしてお遍路したものだから、個々のお風呂屋さんの印象が薄い。それが残念で、その穴埋めであらためて再訪していると言っていた。

再訪にあたっては、朝風呂をしているお風呂屋さんのときは朝風呂に入らせてもらうようにしている、とな。夜遅くまで開いていて、またすぐ翌朝、朝風呂を用意するのは想像だけで大変とわかる…その感謝の意味を込めて、という話に感銘。僕も真似して、朝風呂に行くよう心がけている次第である。

直近だと、台東区三ノ輪の改栄湯さんがそう。

c.f. 銭湯ラン8.5km、そしておでんウォーキング10km弱 どんぐりとライオン


大田区西糀谷の幸の湯さんの朝湯は、それこそ毎営業日の朝6:00からというから恐れ入る

大田区西糀谷の幸の湯さんの朝湯は、それこそ毎営業日の朝6:00からというから恐れ入る。
いちばん風呂を気取りたかったが、朝が弱い僕にはなかなか…それでも5:30におっきして、ポロ号で出発が6:00。

週休1日の、死ぬまで一生土曜日も働きつづけるご苦労な肉体労働者が駆るトヨタ・ハイエース諸々にもみくちゃにされながら、都心を突っ切って、ようやく着いたのは8:00のことでした。

大田区の「天然温泉」といえば黒湯。ですが、こちら幸の湯さんは至極うーっすら濁った白湯でした

大田区の「天然温泉」といえば黒湯。ですが、こちら幸の湯さんは至極うーっすら濁った白湯でした。湯ざわりはサラサラ、塩素とはまた違うナトリウム臭(嗅ぐと鼻の通りがやや良くなる)がしました。その温泉が内湯と露天(外気浴)、そして水風呂にありました。

内湯がほどよい暖かさ、露天がやや熱めと温度差があって、心地よく交互浴できました。水風呂も冷たすぎず、湯でのみ温まる僕にはすこぶるいい按配。でも、サウナを利用するお客さんにしてみれば、もうちょいガッツリ冷えていたほうがいいかもしれない。

8:00の入店時、先客は15人くらいと大盛況。女湯からはおばちゃんの話し声が響き、聞こえてきた。いちばん若いのは僕で、もっぱら客は年寄りばかり。さすが長く生きているだけあって、「生活」の楽しみどころを知ってやがる。

サウナ(別料金)と水風呂は階段を上がったところにあった。サウナの室内を除くとテレビが備えられていた。白湯にはボディジェットとジェットバス、座ジェット、そしてでんき風呂があった。

のんびりと温泉を1時間半ほど堪能して幸の湯さんをあとにすれば、けっこうな雨降りだった

のんびりと温泉を1時間半ほど堪能して幸の湯さんをあとにすれば、けっこうな雨降りだった。

立派なマン銭の幸の湯さんの隣にはオールド・スクールな建物の中華料理屋

立派なマン銭の幸の湯さんの隣にはオールド・スクールな建物の中華料理屋。小腹を埋めたくても、時間が早すぎた。10:00前、まだ準備中だわな…。

平和島、大井を経由して、城南島へ渡る橋の上でルートを再確認しようと停車したら、後ろの大型トレーラーからパッシングライトを猛烈に浴びた

帰りは都心を回避して、東京ゲートブリッジを渡ることにした。
平和島、大井を経由して、城南島へ渡る橋の上でルートを再確認しようと停車したら、後ろの大型トレーラーからパッシングライトを猛烈に浴びた。

僕が停めたこの路肩のスペースは他のトレーラー仲間が停める予定らしく、さっさとドケ!とのパッシングだった模様。走り出したら、パッシングをやめたからね。

他になんの取り柄もないだろうに、一生死ぬまで、ハンドル握ってろ

つーか、そんなの知るかよ。底辺のクズ野郎は犬畜生なだけに、万事何考えているかわからん。他になんの取り柄もないだろうに、一生死ぬまで、ハンドル握ってろ。僕がねこと寝ている間だって、寝る間も惜しんで運転して、寝ぼけ眼で仲間のトレーラーに突っ込んでそのまま逝け。

大井のあたりからが酷い混みようだったから、ひょっとしたら東京ゲートブリッジも…と危惧したが、それは杞憂だった

大井のあたりからが酷い混みようだったから、ひょっとしたら東京ゲートブリッジも…と危惧したが、それは杞憂だった。だが、わりに強く雨が降っていたから、橋の上からは何も見えやしなかった。

「大人の不良達」かあ

「大人の不良達」かあ。

朝湯で身も心もすっきりというのに、なんだか取るに足りない、すこぶるちっぽけなことに心を荒まされている自分に気がついた。気晴らしにららぽーと豊洲に寄ってみた

朝湯で身も心もすっきりというのに、なんだか取るに足りない、すこぶるちっぽけなことに心を荒まされている自分に気がついた。気晴らしにららぽーと豊洲に寄ってみた。

思ったほどテナントの歯抜けはなかった。墨塗りされたテナントは飲食ばかり。飲食はね…

思ったほどテナントの歯抜けはなかった。墨塗りされたテナントは飲食ばかり。飲食はね…。

ビルケンシュトックの直営店で10年以上使っているボストンのソール張替えについて尋ねてみた。9000円弱で一新できるとのこと。9000円だったら、あともうちょい出せば新品が買えるね。

ビームスによる新しい形態のお店「B:MING」があった

ビームスによる新しい形態のお店「B:MING」があった。
総じて、お値段ちょっとお安め?U.Aで言うところのGreen Label Relaxing?

「メンズ・ウィメンズ・キッズ&ベビーのファミリー3世代に向けたオリジナルウェアや雑貨、さらにコスメやビューティー雑貨も揃え、多彩なラインアップで現代のライフスタイルを提案します」

だってさ。僕には関係ないねえ。

オリジナルウェアといっても、その大元となった「真のオリジナル」があるわけで。
僕はその「真のオリジナル」を買いますがな。例えば、インバーアラン風のニットカーディガンがあったけれど、僕はちゃんとインバーアランのニットカーディガンを買いますがな。

ああ、欲しいな。インバーアランのニットカーディガン。
クリスマスプレゼントとして、だれか買っておくれよ。

c.f. B:MING LIFE STORE by BEAMS

雨も時おり猛烈に降った。明日の自転車は無理かな…でんき風呂で腰に刺激を与えすぎたようで、結石が疼いて、鈍痛がしてきたよ

3連休の初日とはいえ、わりにクルマが走っていた。
雨も時おり猛烈に降った。明日の自転車は無理かな…でんき風呂で腰に刺激を与えすぎたようで、結石が疼いて、鈍痛がしてきたよ。

ひろゆきも入るのかな

ひろゆきも入るのかな。

 

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1382-a700cbc8
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。