--
--/--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1398-1281c223
2013
01/26
Sat

am8:30 僕は京都市北区衣笠開キ町にいた(1)

朝鮮学校の入り口すぐのところは崖だった。
崖下にはどう降りればいいのか。階段、はしごのような造作はなかった。


am8:30 僕は京都市北区衣笠開キ町にいた(2)

バラック群に行くには、中央の橋を向かって右端から渡らなければならない。

am8:30 僕は京都市北区衣笠開キ町にいた(3)

その中央の橋にはどう行けばいいのか。周囲をおおよそ半周回って、皆目見当つかないでいる僕であった。

am8:30 僕は京都市北区衣笠開キ町にいた(4)

ものすごいツギハギ建築っぷり。

am8:30 僕は京都市北区衣笠開キ町にいた(5)

バラック群は西側崖下にある。ということは、西側の崖にこそ階段なりはしごがあって、降りて行けるかもしれない…。

am8:30 僕は京都市北区衣笠開キ町にいた(6)

そう思っていた時期が僕にもありました。

am8:30 僕は京都市北区衣笠開キ町にいた(7)

しかし、その崖にそって木造2階建て、もしくは3階建ての細い家々が立ち並び、降りるどころか崖下の様子さえうかがい知ることはできなかった。

am8:30 僕は京都市北区衣笠開キ町にいた(8)

結局、一周することになった。

am8:30 僕は京都市北区衣笠開キ町にいた(9)

バラック群はもう目と鼻の先なのだが。

am8:30 僕は京都市北区衣笠開キ町にいた(10)

と、ここで道路と同じ高さに屋根を構える家に気づいた自分。

家と家のあいだに45度はあろうかと思える急斜面の、そして人ひとりが通るのにやっとな幅で、1メートルは下る抜け道というか、歩道を見つけたのであった。

am8:30 僕は京都市北区衣笠開キ町にいた(11)

ハンドメイド感たっぷりのあの橋が目前に。

am8:30 僕は京都市北区衣笠開キ町にいた(12)

橋の上から下流の砂防ダム方面を望む。

橋は一歩一歩、歩みを進めるたびにギシギシと鳴り、足には橋が歪むような感触がした。手すりは見るからに頼りなかった。

am8:30 僕は京都市北区衣笠開キ町にいた(13)

渡りきったところで、誰か僕をつけてきやしないか、監視されてやしないか、すぐさま振り返って確認したのであった。

am8:30 僕は京都市北区衣笠開キ町にいた(14)

このあたりは去年の7月に豪雨で一面水に浸かったらしい。

朝方、小雨を降らせた雨雲がすっかり消え、陽が射す開キ町。これがけっして昭和の光景でなく、平成の、21世紀の光景というから驚く。

am8:30 僕は京都市北区衣笠開キ町にいた(15)

ねんがんのバラック群の入り口にたどりついたぞ!

しかし、これ以上踏み込むのはやめておいた。
もしも追われた時などを想定したとき、僕には逃げ道がこの橋ひとつしかないのが最たる理由。

そして、慣れない土地で、道の入り組む場所にひとり立ち入るのは危険。迷い込ませ、方向感を失わせ、抜け出せなくなった輩から根こそぎ追い剥ぎ、時には…が奴らの常套。とは、ここ京都出身の父親から教わった実用的知識のひとつ。(父親は西新井本町、興野、六木を例に教えてくれた)

それを僕は突然に思い出したのだ。


c.f. 京都リアルパッチギ「衣笠」 (1) 佛教大学裏手 - 大阪DEEP案内
c.f. 京都リアルパッチギ「衣笠」 (2) 不法投棄ゾーン - 大阪DEEP案内
c.f. 京都リアルパッチギ「衣笠」 (3) 砂防ダム内集落 - 大阪DEEP案内
c.f. 京都リアルパッチギ「衣笠」 (4) 葉っぱのマーク - 大阪DEEP案内
c.f. 京都リアルパッチギ「衣笠」 (5) 衣笠トンマッコル - 大阪DEEP案内

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1398-1281c223
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。