--
--/--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1403-e69b71ac
2013
01/31
Thu

DAY1 pm2:00 銀閣寺が見応えおおありでした(1)

1/25(金)に京都、26(土)に大阪、とBD-1でプラプラしてきました。

「金銀」というくらいだから、どうしても比べてしまったのが金閣寺。銀閣寺を拝観して、思ってしまったのが、「これは金閣寺よりも見応えおおあり」だということ。

金閣寺は数年前に参拝済み。今印象として残っているのは「ああ、金色だ」くらいなのですよね。


DAY1 pm2:00 銀閣寺が見応えおおありでした(2)

拝観料500円を払って、入り口をてくてく歩けば、メインの銀閣はすぐ右手にありました。

日に焼け薄ら白くなった柱、手すり、木壁。浮くほどに白く見える塗り壁。侘び寂びですなあ。
それでもちょとした既視感をもってしまうのは、銭湯お遍路をしていて、古ぼけた銭湯(ボロ銭)の佇まいがこの銀閣に似た体だからか。

銀閣、つい腕組みをして見入ってしまった。屋根の端の反り返りが絶妙。柱と塗り壁の色の対比など。自室の壁紙の色が白だから、窓枠の木の部分を濃茶になど塗ってみようかな。

DAY1 pm2:00 銀閣寺が見応えおおありでした(3)

DAY1 pm2:00 銀閣寺が見応えおおありでした(4)

屋根が瓦敷きでなく、柿葺(こけらぶき)だそうな。これなら重くなさそうで、ゆえに柱もそうそう太くする必要がない。1階の上ものを支える柱が細く、華奢なような。

DAY1 pm2:00 銀閣寺が見応えおおありでした(5)

明日に週末を迎えるとはいえ、まだ平日。わりに人がいた。とはいえ、中国人韓国人ばかり。

DAY1 pm2:00 銀閣寺が見応えおおありでした(6)

向月台。

砂を盛っているとのことだが、どうやれば、砂をこうきれいな円錐状に盛れるのだろう。
雨風が強い日はいったいどうなってしまうのだろう。

おっさんにもかかわらず、思うことは幼稚?いや、だってわからないって。

DAY1 pm2:00 銀閣寺が見応えおおありでした(7)

DAY1 pm2:00 銀閣寺が見応えおおありでした(8)

銀沙灘。

よーく目を凝らすと、猫らしき歩いたあとがあったw うっかり撮りそびれてもうた。

DAY1 pm2:00 銀閣寺が見応えおおありでした(9)

DAY1 pm2:00 銀閣寺が見応えおおありでした(10)

東求堂。

DAY1 pm2:00 銀閣寺が見応えおおありでした(11)

錦鏡池を中心とした庭園を時計回りにまわりました。

DAY1 pm2:00 銀閣寺が見応えおおありでした(12)

ここで、おそらく修学旅行生とおぼしきJKに説明をするボランティアさんが小銭が大挙して投げ入れられているが、投げ入れるな、と。

DAY1 pm2:00 銀閣寺が見応えおおありでした(13)

なんでも、小銭に付着した菌が繁殖して、水を汚染。汚染水が池に流れて、鯉が病気になるからだそうな。

DAY1 pm2:00 銀閣寺が見応えおおありでした(14)

たしかに小銭がきれいなわけがない。学生時分、4年間していたコンビニ夜勤。こ汚い、何やら粉っぽく汗臭いドカタや塗装工、配管工諸々、タクシー運転手との小銭の受け渡しがつくづく嫌だったもの。

2000年以前にして、とっとと電子マネー決済にならないものか、切に願っていたもの。

DAY1 pm2:00 銀閣寺が見応えおおありでした(15)

見応えおおありと前述したのは、この池を中心とした庭園があってのこと。さまざまな景色がぎゅっと濃縮して、ありましたよ。

DAY1 pm2:00 銀閣寺が見応えおおありでした(16)

DAY1 pm2:00 銀閣寺が見応えおおありでした(17)

義政公お茶用の湧水とのこと。しかし、水は湧いていなかったなあ。

DAY1 pm2:00 銀閣寺が見応えおおありでした(18)

ちょっと小高く登ったりするから…

DAY1 pm2:00 銀閣寺が見応えおおありでした(19)

見下ろしたりもできて、池の脇をちょろちょろと回るだけでないのがまた良し。
見応えあるでしょう?

DAY1 pm2:00 銀閣寺が見応えおおありでした(20)

銀閣の、行きと反対の側に降りてきて、拝観終了と相成りました。

DAY1 pm2:00 銀閣寺が見応えおおありでした(21)

こんな銀閣寺のすぐ至近に住みたいなら、こんな貸家で、それも10万円ぽっちで可能らしい。

DAY1 pm2:00 銀閣寺が見応えおおありでした(22)

BD-1を停めた銀閣寺の裏山に向かって歩く僕を、水色のジャージのJCが次々と追い抜いていく。その先に中学校でもあるのかなとつい行ってみたら、中学校は中学校でもチョン中でした。

DAY1 pm2:00 銀閣寺が見応えおおありでした(23)

国宝、そして世界文化遺産銀閣寺のすぐお隣がこんな具合。侵略が進み具合は想像以上で、憂慮どころでなく危機感すら感じましたよ。

DAY1 pm2:00 銀閣寺が見応えおおありでした(24)

 

DAY1 pm2:00 銀閣寺が見応えおおありでした(25)

DAY1 pm2:00 銀閣寺が見応えおおありでした(26)

1時間ほどの拝観ですっかりカラダが冷えました。参道のおばちゃんのお誘いに吸い込まれるように八つ橋屋に入り、温かいお茶と八つ橋をいただきました。美味しかった!

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1403-e69b71ac
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。