--
--/--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1409-f99eebe8
2013
02/05
Tue

DAY1 pm7:30 東寺道の日の出湯さんに銭湯「ハシゴ」(1)

1/25(金)に京都、26(土)に大阪、とBD-1でプラプラしてきました。

京都での銭湯「ハシゴ」2軒目は、JR京都駅から南西の東寺方面、東寺道にある日の出湯さんに決めていました。


DAY1 pm7:30 東寺道の日の出湯さんに銭湯「ハシゴ」(2)

時刻pm7:30にして東寺道はけっこうな暗がり。その暗がりのなか、日の出湯さんの看板は小さくもまばゆく光り、一瞬でみつけることができました。

看板の矢印が指し示す小路に足を進めると…あった!

大きい!渋い!かっこいい!!!

DAY1 pm7:30 東寺道の日の出湯さんに銭湯「ハシゴ」(3)

写真を撮っているそばから、お客さんが続々とのれんをくぐる。

僕ものれんをくぐり、戸を引くと、目の前に広がる脱衣場。真正面は風呂場まで見渡せる。天井も高く、開放感たっぷり。

銭湯「ハシゴ」1軒目は船岡温泉さんで、その豪華絢爛さにたまげたおいら。いっぽうで「これはちと特別だよな」との印象も拭えず。2軒目のこちら日の出湯さんはいい意味で「普通」、なんとも落ち着きのある雰囲気、日常感、生活感、土着感があって、銭湯「ハシゴ」大成功だと確信しました。

DAY1 pm7:30 東寺道の日の出湯さんに銭湯「ハシゴ」(4)

百聞は一見にしかずで、中はまさしく、この絵のとおり!
これは絵はがきで、売店で売られているのを知り、瞬速でゲットしましたよ。

浴室の絵の奥にあるサウナは設備故障で今はお休み中。残念。ぜひ再開してほしいところ。

この手前左右にはでんき風呂と水風呂がありました。水風呂に注がれる水(井戸水とのこと…恐ろしく冷たかった)はやはり「ライオン」の口からドボドボと流れ出ていました。

20:00頃から1時間ほど、一日の疲れを癒し、この間のお客さんは常時5人ほど。わりに若い人がいたかな。若い人はまさしくカラスの行水。いっぽうでおっさん・年寄りは長湯。僕よりも先客でありながら、僕よりも長湯なおっさんがいたりなど。

関東、少なくとも東京では終始カランを専有しても、客の入り次第にはなるが、さほどお咎めはない。観察していると、どうやらそれが京都・大阪では異なる様子。

ひとしきりカランで洗髪・カラダ洗いを済ませたら、カランを立ち退いて、持ち物一切を湯おけにまとめ、島カランやてきとうな台に置いて、あらためて湯に浸かるなどするのがマナーらしい。まさしく「郷に入らば郷に従え」で、もちろん僕もそれに従いました。

DAY1 pm7:30 東寺道の日の出湯さんに銭湯「ハシゴ」(5)

「京都に観光で訪れ、京都駅から新幹線なり夜行バスで発つ前に寄って行ってくれる若い人がとても多い」と女将さんが言っていました。「キャリーバッグを引いて、来てくれるのよ」とも。

思えば、こちら日の出湯さん、京都駅から至近のお風呂屋さんかもね。
至近といえば、京都タワー大浴場があるけれど、あそこは朝が早く、夜も早いんだよね。最終入場20:00、閉店20:30だもんね。

cf. 日の出湯、レトロなお風呂屋さん(京都市南区)

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1409-f99eebe8
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。