--
--/--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1419-8eb98907
2013
03/10
Sun

昨日、荒川ロックゲート往復ジョグの後に向かったのは文京区小石川の歌舞伎湯さん

昨日、荒川ロックゲート往復ジョグの後に向かったのは文京区小石川の歌舞伎湯さん。

歌舞伎湯さんは、そう、いわゆるマン銭。


建物が斜面にあるのか、フロントとその先の脱衣場・風呂場へは、玄関すぐの階段を下った先に続いてありました

この近辺、地形に高低差があり、建物が斜面にあるのか、フロントとその先の脱衣場・風呂場へは、玄関すぐの階段を下った先に続いてありました。

風呂場奥にはペンキ絵はなく、山のある北欧の風景のタイル絵。風呂は座ジェット、ボディジェット、バイブラ、でんき風呂、薬湯。

バイブラで腰をおろしたところにちょうど沸いた湯の出る口があって、左腰を思いきり熱湯に晒してもうた。以後、湯に入らずともヒリヒリする残念な事態に。

薬湯は宝寿湯。メーカー謹製のプラスチック札にさらに「乳白色」と手書きの紙が貼られていた。そのとおり湯の色は赤褐色ではなく、乳白色というよりも透明。しかし、香りを嗅げばあの独特の漢方の香り。ぬる湯でゆったりとカラダを温めた僕でした。

湿式サウナが脱衣場に張り出す体であれど、扉を開けて中を覗けば、暗く、物置と化していたのが寂しいかぎり。そのサウナ入口前には外壁と列カランの間をまるっと仕切って水風呂があり、冷水しっかり。荒川ジョグで乳酸がたまり、こわばった脚を入念にほぐしましたとさ。

開店は15:00。僕は15:45から1時間ちょい滞在。相客は7~8人ほど。客同士、近所の顔見知りなのだろう、風呂場は雑談で賑やか。ほどよくわいがやとする風呂場がなんとも居心地よく、10分×3回ほど、カランで居眠りしてもうたのでした。

cf. 歌舞伎湯 - 東京都浴場組合
cf. 「歌舞伎湯」文京区浴場組合 -出会いの湯-

歌舞伎湯さんへは上野公園から春日通りを西に、傳通院前を経由して行った

歌舞伎湯さんへは上野公園から春日通りを西に、傳通院前を経由して行った。

cf. 傳通院・伝通院

指圧の心は母心!

指圧の心は母心!

押せば命の泉わく!!!

押せば命の泉わく!!!

で、おなじみの浪越徳治郎先生の日本指圧専門学校が、ここ小石川にあるとは初めて知った

日本指圧専門学校 - あん摩マッサージ指圧師 国家資格 - 日本指圧専門学校

で、おなじみの浪越徳治郎先生の日本指圧専門学校が、ここ小石川にあるとは初めて知った。
浪越先生は2000にお亡くなりになられて、先の傳通院に墓所があるとかなんとか。へえ。

cf. 浪越徳治郎 - Wikipedia
cf. 日本指圧専門学校 - あん摩マッサージ指圧師 国家資格 - 日本指圧専門学校

歌舞伎湯さんからの帰り道、BD-1でふらふら走っていたら出くわしたのは富士見湯さん

歌舞伎湯さんからの帰り道、BD-1でふらふら走っていたら出くわしたのは富士見湯さん。
以前、家から銭湯ランで来た。湯がきれいだったと記憶している。ぜひまた再訪したい。

それにしても今日、こんな天気の日は部屋にひきこもっていて大勝利

それにしても今日、こんな天気の日は部屋にひきこもっていて大勝利。

都の大気汚染状況は会社近辺、清瀬のあたりが真っ赤

都の大気汚染状況は会社近辺、清瀬のあたりが真っ赤。
会社行きたくねえ…どうせ行ったところでする仕事といえば、定時監視くらいだし。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1419-8eb98907
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。