--
--/--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1431-f0562ab6
2013
05/06
Mon

2013GW後半 Day3:4ヶ月ぶりのロングライドはヒルクライム、そして2日目にしてセンチュリーライド(1)

12:15、足利着。


2013GW後半 Day3:4ヶ月ぶりのロングライドはヒルクライム、そして2日目にしてセンチュリーライド(2)

織姫神社を参拝してみた。

2013GW後半 Day3:4ヶ月ぶりのロングライドはヒルクライム、そして2日目にしてセンチュリーライド(3)

かなり階段を上らされただけあって、すばらしい眺望だった。

2013GW後半 Day3:4ヶ月ぶりのロングライドはヒルクライム、そして2日目にしてセンチュリーライド(4)

春季例大祭のまっただ中、境内は盛り上がっておりました。

2013GW後半 Day3:4ヶ月ぶりのロングライドはヒルクライム、そして2日目にしてセンチュリーライド(5)

境内は人が多かったこと、やや騒々しかったこと、日陰で涼める場所がなかった。階段を降りて、神社駐車場の出店で焼きそばを買い、テント下でしばし補給がてら、休ませてもらった。

2013GW後半 Day3:4ヶ月ぶりのロングライドはヒルクライム、そして2日目にしてセンチュリーライド(6)

開店時刻が13:30だと予習の上で出向いた花の湯さんの戸は閉じられたままだった。

今日の日曜日が定休日だということも予習済みだった。とはいえ子供の日で祝日だし、菖蒲湯の日でもあるし、定休日は翌日繰り越しではないかと淡い期待をしていたのだが、それは無残にも砕け散る格好となった。

2013GW後半 Day3:4ヶ月ぶりのロングライドはヒルクライム、そして2日目にしてセンチュリーライド(7)

足利学校周辺は織姫神社以上に、さらに人で賑わっていた。

2013GW後半 Day3:4ヶ月ぶりのロングライドはヒルクライム、そして2日目にしてセンチュリーライド(8)

「ソースカツ丼」の看板は桐生でも見た。ご当地グルメ、という理解でいいのかな?であれば、ぜひとも頂きたいところ。しかし、自転車にカツ&ソースは重い、重すぎる。

2013GW後半 Day3:4ヶ月ぶりのロングライドはヒルクライム、そして2日目にしてセンチュリーライド(9)

あしかがフラワーパークがよりひどい混みようだった。つねづね、ここ名物の大藤とやらをきちんと鑑賞したいと思っていたのだが、この混雑で断念した。

開園が朝7:00からという。どうやら開園に駆けつけるのが吉とみた。来年はそうしましょう。

2013GW後半 Day3:4ヶ月ぶりのロングライドはヒルクライム、そして2日目にしてセンチュリーライド(10)

西へ、佐野に向かった。
道すがら煙突を見つけると、銭湯か否かを確かめたくなる。この煙突は造り酒屋の煙突だった。

2013GW後半 Day3:4ヶ月ぶりのロングライドはヒルクライム、そして2日目にしてセンチュリーライド(11)

佐野に着いたのは14:45のこと。

佐野らーめんを標ぼうする店はあちこちにあった。ただ行列があったのはこの店だけだった。足利で食べた焼きそばがまだ胃に残っていたためか、佐野らーめんにいまいち心ときめかず、スルー。

2013GW後半 Day3:4ヶ月ぶりのロングライドはヒルクライム、そして2日目にしてセンチュリーライド(12)

2013GW後半 Day3:4ヶ月ぶりのロングライドはヒルクライム、そして2日目にしてセンチュリーライド(13)

佐野のお風呂屋さん、おばな湯さんもお休みだった。

2013GW後半 Day3:4ヶ月ぶりのロングライドはヒルクライム、そして2日目にしてセンチュリーライド(14)

佐野厄除け大師、初めて来た。

2013GW後半 Day3:4ヶ月ぶりのロングライドはヒルクライム、そして2日目にしてセンチュリーライド(15)

わりによく聞く神社思っていた以上にこじんまりとしていた。

2013GW後半 Day3:4ヶ月ぶりのロングライドはヒルクライム、そして2日目にしてセンチュリーライド(16)

2013GW後半 Day3:4ヶ月ぶりのロングライドはヒルクライム、そして2日目にしてセンチュリーライド(17)

2013GW後半 Day3:4ヶ月ぶりのロングライドはヒルクライム、そして2日目にしてセンチュリーライド(18)

2013GW後半 Day3:4ヶ月ぶりのロングライドはヒルクライム、そして2日目にしてセンチュリーライド(19)

おみくじをひいてみた。吉だった。とびきり良くもなく、それほど悪くもなく。

「迷いの雲、ようやく晴れて、さとりの月あらわれる。何事もすがすがしきかたちなり。明るき人生、堂々とすすむべし」との解説あり。

会社辞めるかなあ…でも、来年秋に予定の会社解散というイベントに立ち会ってみたいんだよね。
今なんて、それをよりどころに、クソミソな監視作業だけをしに会社に通ってるわけだし。

さて、ロングライド。
当初予定ではここ佐野で2日目を終え、明朝帰宅する算段だった。

しかし、時刻にしてまだ15:30。陽はまだ十分に高い。

帰宅することにした。家まで残り90kmといったところ…ピカーン!20km/hで走れば、約5時間後の21:00前には家に着ける!そんな皮算用で、4ヶ月ぶりのロングライド2日目にしてセンチュリーライドが決定したのでした。

2013GW後半 Day3:4ヶ月ぶりのロングライドはヒルクライム、そして2日目にしてセンチュリーライド(20)

渡良瀬遊水地は東京から自転車で来られる場所にして、あいかわらずの非日常の世界だ、こりゃ。

2013GW後半 Day3:4ヶ月ぶりのロングライドはヒルクライム、そして2日目にしてセンチュリーライド(21)

渡良瀬川沿いを何も考えず、ついつい調子にのってペダルをこいでいたら、このザマ。ここは渡良瀬川と利根川の合流地点。利根川を東京方面に渡るためには、写真に見える東武線の鉄橋のさらに上流にある橋を渡らなくてはいけない。これで5kmほど回り道。

5kmとはいえ、意気消沈。全身脱力。息も絶え絶えに、利根川にかかる橋を渡ったところにちょうどあったのは「童謡のふるさと おおとね」。閉店間際ということで半額の200円で売られていたうどん・寿司弁当を補給した。

2013GW後半 Day3:4ヶ月ぶりのロングライドはヒルクライム、そして2日目にしてセンチュリーライド(22)

杉戸高野台のミニストップでグリコ・カフェオーレを補給してから、わが町竹ノ塚の手前、草加・谷塚まではノンストップ。計算どおり、21:00に着いた。

走りながら、思い巡らせたのは風呂のこと。
さすがに疲れたし、足利・佐野のお風呂屋さんで入れなかったし。

GW残り2日を疲れを癒すためだけに使いたくない。体力回復には風呂以外にありえない。できることなら、のんびり1時間半は湯に浸かっていたい。水風呂があると良し。サウナがあるとなお良し。

家の風呂はもちろん、残念なことに家周辺の街の銭湯にこれらを叶えるところはなし。谷塚のスパ銭、やまとの湯に駆け込んだのでした。

けっこう混んでいた。屋上の露天風呂は長湯をする客が多く、結局入れなかった。ここはオープンしてから、かれこれ20年近く経つのではなかろうか。それでもこの客足はたいしたものだと思った。

内湯はスパ銭らしく、ぬる湯で塩素臭がきつかった。菖蒲湯にありつけた。サウナと水風呂を往復しては、何度かプラスチックチェアに腰掛けて、居眠りをした。

日付が変わる頃、家についた。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1431-f0562ab6
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。