--
--/--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1458-95b2bfa1
2013
06/17
Mon

市川の若松湯さんに駆けつけたのは廃業の日(1)

廃業の日とは昨日6/16(日)のこと。


市川の若松湯さんに駆けつけたのは廃業の日(2)

建物は木造モルタル造になるのかな(当方、建築シロートでよくわからず。教養レベルでいいから、知識として欲しいところ)。

「一介の銭湯好きの僕なんかより、地元の常連さんにこそ渡して下さい」と自重したものの、番台の女将さんからとうとう頂いてしまった「感謝の品」は「ライオン 部屋干しトップ 便利なワンパックタイプ」。

「常連とか関係なく、銭湯好きな方にお譲りしてるのよ」とのお言葉もあり、頂いてしまった。こちらありがたく、どこぞのお風呂屋さんのコインランドリーで使わせていただきます。

市川の若松湯さんに駆けつけたのは廃業の日(3)

21:10から22:45まで滞在した。

この間、相客は徐々に増える一方で、僕が風呂屋をあとにするころにはカランがほぼ埋まるほど。上が小学校低学年の、お子さん4人を連れたお父さんが孤軍奮闘する一幕も見られた。明らかに銭湯ファンもちらほらといた。

市川の若松湯さんに駆けつけたのは廃業の日(4)

脱衣場には茶色く焼けた注意書き、さびた扇風機、島ロッカーにはおかんアート。

昭和的雰囲気に満ちていた。

脱衣場に流れていたBGMは「蛍の光」。それは番台の上にこしらえた棚に置かれた、わりと大きめな年季の入ったスピーカーから、高い天井のつくる大空間とあいまって、豊潤な音色の「蛍の光」がえんえんとエンドレスでかけられていた。

女将さんに聞けば、今日は最後の日だからと開店15:30からかけているという。

市川の若松湯さんに駆けつけたのは廃業の日(5)

さて、風呂場。

カランは1列の島と女湯との境・外壁の両サイドにあった。島カランは一面ガラスでシャワーはなし。女湯との境と外壁側カランの一面ガラスには、下に主に食事どころの店の広告がつらつらと並んでいた。そのなかに「当湯並び」と称した中華料理屋の広告があった。

しかし、もうその中華料理屋はなかった。

市川の若松湯さんに駆けつけたのは廃業の日(6)

湯船は深風呂と浅風呂。風呂場に立ち入ったときのグリーンの芳香は、この湯に溶かされていた入浴剤によるもの。深風呂、浅風呂ともに熱くなく、温くもなくいい湯加減。

長く浸かると肌はほんのりピンク色に染まった。

途中、脱衣場にあがり、NHK・サタデースポーツを冷えたドクぺ片手に飲みながらの小休憩が極上だった。

とくに男湯は入口引き戸が常時開放状態。吹き抜ける風が心地よかった。引き戸にかかる暖簾がやや短いから、風によっては一瞬外からチラリと見えたかも。それがまたいい。(何が?)

NHK杉浦アナがタイプすぎて困った。冷やかな目、豊満な乳がまたたまらない。

市川の若松湯さんに駆けつけたのは廃業の日(7)

風呂絵はカナダ・カナディアンロッキーの山脈とその影が映る湖だった。それが絵の面の縦1/3。残り2/3が真っ青な空だったのは広々感を出す演出だろうか。

銘には平成15年の日付。絵師はおそらく早川さん。

天井、壁は白色。しかし、先月末やはり廃業となった第二香藤湯さんほどでないにせよ、朽ちて全面ボロボロ、味が出まくっていた。

男湯側の梁が割れているのか、折れているか、両端から押されたような歪みがあった。

いいお湯、ありがとうございました。お疲れさまでした。

市川の若松湯さんに駆けつけたのは廃業の日(8)

若松湯さんには駐車場がなく、周囲を見渡してもコインパーキングは見当たらなかった。

京成線の踏切を渡り、さらに先、若松湯さんから10分弱ほど歩いたところのコインパーキングにポロ号を停めた。何も4番に停めなくてもよかろうに、と僕も思う。

ポロ号出動は2週間ぶり。バッテリーがひどく弱っていた。

市川の若松湯さんに駆けつけたのは廃業の日(9)

市川大門通り、JR市川駅方面を望む。
「大門」と聞くと、遊郭を想起してしまう。吉原大門しかり、千住大門しかり。実際のところはその先にきちんと(?)真間山弘法寺なる寺社があってのこと。

コインパーキングまでの歩きにて、趣きのある家や変わった店を見かけた。道しるべにはおもしろそうなスポットが書かれていた。

この付近にはまだ数軒の銭湯が営業している。
今度それらがんばってる銭湯に伺うときはぜったい徒歩で、町歩きもしないとな。

c.f. 市川市|市川・真野界隈

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1458-95b2bfa1
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。