--
--/--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1481-1df2c2e7
2013
07/30
Tue

そして、風張峠着

30分ほどで雨は小康状態になった。
この先のルート、さほど登らずにすぐ下り基調でデポ地に辿りつけるだろうことをiPhoneで知った。距離にして30km弱。1時間半あれば、事足りる距離。

12:40、さっそく出発した。

そして、風張峠着。


気温は17度とのこと

気温は17度とのこと。

まだ小雨が舞う中をずぶ濡れで走り出し、それこそぶるっちょ冷え冷え状態だったが、風張峠までがわりに斜度きつめだったのが幸いした。がんばってペダルを踏んでいたら、カラダがヒートアップ。登りきった頃にはカラダから湯気が濛々とあがっていた。

そして、待望の下りですよ!

とはいえ、一気に下りきってしまうのはもったいない!ちょいちょいっと下ったところにあった月夜見駐車場に寄り、しばし眺望を楽しんだ僕でございました(1)

とはいえ、一気に下りきってしまうのはもったいない!ちょいちょいっと下ったところにあった月夜見駐車場に寄り、しばし眺望を楽しんだ僕でございました。

とはいえ、一気に下りきってしまうのはもったいない!ちょいちょいっと下ったところにあった月夜見駐車場に寄り、しばし眺望を楽しんだ僕でございました(2)

とはいえ、一気に下りきってしまうのはもったいない!ちょいちょいっと下ったところにあった月夜見駐車場に寄り、しばし眺望を楽しんだ僕でございました(3)

とはいえ、一気に下りきってしまうのはもったいない!ちょいちょいっと下ったところにあった月夜見駐車場に寄り、しばし眺望を楽しんだ僕でございました(4)

わあい、雲の上におるでえ!

とはいえ、一気に下りきってしまうのはもったいない!ちょいちょいっと下ったところにあった月夜見駐車場に寄り、しばし眺望を楽しんだ僕でございました(5)

眼下の湖は奥多摩湖。予定では奥多摩湖のたもとまでおりて、しばらく奥多摩湖沿いを走る。

とはいえ、一気に下りきってしまうのはもったいない!ちょいちょいっと下ったところにあった月夜見駐車場に寄り、しばし眺望を楽しんだ僕でございました(6)

とはいえ、一気に下りきってしまうのはもったいない!ちょいちょいっと下ったところにあった月夜見駐車場に寄り、しばし眺望を楽しんだ僕でございました(7)

頼まれて、この学生らしきグループの写真を撮ってあげた

頼まれて、この学生らしきグループの写真を撮ってあげた。

面々つらつらとひざから上、横並びメインを1枚。
カメラを高々と掲げ、面々お顔の後ろの背景を主眼に、引いた構図で1枚。
さらに寄って1枚の計3枚。

僕が撮った写真をさっそく確認するグループリーダー。カメラのディスプレイを覗きこむグループの面々。「おおーっ」という歓声。

「はい、チーズ」の声より、ややタイミングを遅らせてシャッターを押したのがよかったかな。作っていない、ナチュラルな表情が撮れたのではないかなw

路面はアスファルトの状態がすこぶる良い一方で(ほんとうに良くて、さすが東京都だと感動すらしてしまうほど)、ところどころで雨水がまるで大河のように広く薄く流れていた

路面はアスファルトの状態がすこぶる良い一方で(ほんとうに良くて、さすが東京都だと感動すらしてしまうほど)、ところどころで雨水がまるで大河のように広く薄く流れていた。

ミシュランPRO4SCが滑らないよう、滑っても即時対応できるよう、腰をサドル後ろにずらし、下ハンで指3本をレバーにかけ、重心を低くして下った。
45km/h以上出ないよう、スピードコントロールして下った。

春先にきたら、空気はまっ黄色なんだろうな…

コーナーではコーナー内側となったべダルを、その都度チェーンリング12時の位置にくるよう意識して、反時計まわりに回した。踏み増すことはしなかった。

雨で濡れてもなお、67系紐アルテグラのブレーキはよく効いてくれて、安心感があった。
5mmのシムをかましたから、手の小さい僕でもよく握りこむことができた。ブレーキが効きだすまでの「遊び」を小さくしたのも正解だった。
引きがやや重い気がしないでもなかったが、それは僕に握力がないからだろう。

少雨の影響で奥多摩湖の水位が低かった

あとはケミカル。
レスポ・チタンスプレーは軽さに寄与しない???

前に105でワイヤー交換をしたときにやはりレスポ・チタンスプレーを吹いたものの、別件でなるしまに持ち込んだときにメカさんに重いと言われ、なにやら別のケミカルを吹いてたもんな。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1481-1df2c2e7
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。