--
--/--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1496-c7272015
2013
08/12
Mon

「武の湯 若さと健康を作る!」

渋谷区幡ヶ谷の武の湯さん、日曜は朝湯をやってるよ!

しかも、6:00からだよ!


乗ってきたロードバイクは通りを挟んで向かいの駐車場に停めた

明治神宮からロードバイクで裏道を走って北西方向に15分ほど。

乗ってきたロードバイクは通りを挟んで向かいの駐車場に停めた。コインパーキングの体をしているが、武の湯さんの持ち物で、銭湯利用の場合は1時間半まで無料だそうな。

クーラーがガンガンに効いていた。玄関の靴箱にナイキのSPDシューズをしまって、フロントのおばちゃんに回数券を手渡し、お遍路帳にスタンプを押してもらう頃には汗はすっかりひいていた。

お遍路帳はよしとして、11/30まで開催の江戸湯屋スタンプラリー。
このノートがスタンプ10個すべて埋まってしまっていた。
おばちゃんに新しいノートを乞うたところ、表に出ていなければ品切れだよと言われてしまった。

しかし、おばちゃんがやさしかった。
僕がジャージ、レーパンを脱ぐまでの間に、どこからかわざわざ1冊探し出してきてくださった。

僕は真っ裸で感謝の意を伝え、新しいノートをスタンプとともにありがたくいただいたのでした。

先客は脱衣場、風呂場合わせて12人ほど。
こちら武の湯さんの日曜朝湯6:00の一番風呂はどんな様相なのだろう。
次回は朝6:00に駆けつけてみたい。

風呂は脱衣場から入って右にサウナ。女湯との境沿いに水風呂。
突きあたって左外壁に向かって、個室状に囲いで覆われたラドン湯。

大浴槽にはでんき湯、バイブラ。敷居ごしに座ジェットとジェットバスがそれぞれ2基ずつあった。
大浴槽、でんき湯とバイブラがある方は熱めの湯。座ジェットがある方は、ぬる湯だった。

サウナとラドン湯は別料金。サウナ・ラドン湯両方を楽しもうとすると、入浴料込みで1100円だという。都心だけにやむなしか、僕にはちとお高く感じる。

水風呂が位置的にサウナとラドン湯の中間にあって、どちらからでも入れる作り。考えられた作りだと感心した。3人が入るのに適当な大きさ。しかし、深かった。水深1mくらいか。深さが1mもあれば、サウナから出たオッサンは十中八九潜るにちがいない。

また素敵だったのが水の冷たさで、20度くらいか。縮こまる冷たさ。
肩まで浸かってじっと小一時間。一度、水風呂からあがり、手で水をすくって、顔にバシャバシャ。水一杯、桶で頭にかければ、ここ数日そして今日の真夏日でカラダにこもりっぱなしだった熱が一掃しましたよ。

風呂場は天井高く、光が入って明るいし、それでいてわりに涼しいし、湯はぬる湯も熱湯もあるし、水風呂だってある。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1496-c7272015
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。