--
--/--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1508-cdf77f30
2013
08/23
Fri

そしてのびのびシートのデッキに輪行袋を置くとこうなる

輪行袋はオストリッチのロード220。

写真手前がドロップハンドル側、奥がクランク。ドロップハンドルの出っ張った部分を、車掌室壁の角に沿わせると、より通路が広くなる。

しばらくの間、他の乗客の方々が行き交う様子を見ていた。邪魔には思われていないようにみえた。
ガシガシと輪行袋にぶつかる、ぶつけられることもなかった。


車掌室の壁には手すりがあった。輪行袋の転倒防止のため、その手すりに持ち手ナイロンひもをくぐらせた

車掌室の壁には手すりがあった。輪行袋の転倒防止のため、その手すりに持ち手ナイロンひもをくぐらせた。写真はくぐらせる作業の途中。ナイロンひもをぐっと縛れば、クランク側をより壁に沿わせることができる。

サンライズ瀬戸・出雲号、21:45の入線の風景

サンライズ瀬戸・出雲号、21:45の入線の風景。僕の背後にも写真を撮る人がたくさんいた。

のびのびシート、着席の図(1)

のびのびシート、着席の図(2)

のびのびシート、着席の図。

居心地はなかなか良かった。これだけの仕切りだが、それなりにプライベートは保てた。左右両隣の様子はまったく気にならなかった。

備え付けの50cm四方の布をウエストバッグに巻いて、それを枕代わりにした。掛け布団にするにはペラい毛布は少々小さかったが、それでもお腹を温めるのには十分だった。

のびのびシートの車窓から

車窓に向かってあぐらをかいてホームを眺めていたら、ホーム上の人とがっつり目があった。

横浜駅に泊まった。
車窓に向かってあぐらをかいてホームを眺めていたら、ホーム上の人とがっつり目があった。

マジックミラーじゃないから、ホームからも内部がうかがい知れるんだよね…鼻くそを掘るところで、気がついた。あぶなかった。

「あまちゃん」を見ながら、うつらうつら

「あまちゃん」を見ながら、うつらうつら。
振動、騒音があったが、夜の眠気にはなんら影響がなかった。夜行バスとはちがい、しっかり横になれているからか。昼間、荒川CRを走った甲斐もあった。

空調から流れる空気は僕には少々冷たかった。その口を閉じたら、温い空間ができた。
首に巻いていたBUFFを顔全体に捲し上げて、覆って寝た。それで車窓のスクリーンカーテン越しの光をほぼパーフェクトにシャットアウトできたし、喉を痛くせずに眠ることができた。

夜が明けて、5:00。神戸を過ぎたあたりを走っていた

夜が明けて、5:00。神戸を過ぎたあたりを走っていた。

6:30、大都会岡山に着いた

6:30、大都会岡山に着いた。

何やらホーム上に集う乗客たち

何やらホーム上に集う乗客たち。

サンライズ瀬戸号と出雲号の切り離し作業(1)

サンライズ瀬戸号と出雲号の切り離し作業(2)

サンライズ瀬戸号と出雲号の切り離し作業(3)

サンライズ瀬戸号と出雲号の切り離し作業を終えて早々、瀬戸号は高松に向けて出発していったのでした

サンライズ瀬戸号と出雲号の切り離し作業を終えて早々、瀬戸号は高松に向けて出発していったのでした。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1508-cdf77f30
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。