--
--/--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1511-6e1a9707
2013
08/26
Mon

マツモト温泉さんはご覧のとおり、廃業してしまっていた

マツモト温泉さんはご覧のとおり、廃業してしまっていた。
宝温泉さんは影も形もなかった。


琴電瓦町駅至近のにしき湯さんに再訪した

琴電瓦町駅至近のにしき湯さんに再訪した。

サウナあり、水風呂有り、薬湯あり。疲れたカラダを癒すにはもってこいのお風呂屋さんである

サウナあり、水風呂有り、薬湯あり。疲れたカラダを癒すにはもってこいのお風呂屋さんである。

…そのせいか、ヤクザ屋さんも前回同様にお見受けしたのでした。

女将さんが親切ながらも無愛想な一方で旦那さんが愉快な方で、お客さんから慕われている様子が脱衣場で見て取れました。

湯に浸かる前にサイクルウェアからTシャツ短パンに着替え、サイクルウェアを隣のコインランドリーの洗濯機に放り込んだ

湯に浸かる前にサイクルウェアからTシャツ短パンに着替え、サイクルウェアを隣のコインランドリーの洗濯機に放り込んだ。

湯から出たら、今度はサイクルウェアを乾燥機に突っ込み、乾かした。

これで持ち物としての衣類は2組。最小限に納めることができるというわけである。

以前のうどんツアーの記憶を呼び覚まし、記憶からヒットしたこの川福高松本店さんでうどんを喰らうことにした

どうしようもなくうどんに飢えたおれさま。

以前のうどんツアーでの記憶を呼び覚まし、記憶からヒットしたこの川福高松本店さんでうどんを喰らうことにした。

ちょうど店の前を水を撒く店員のおばちゃんがいた。店先にロードバイクを置かせてもらった。

c.f. 高松で宴会 讃岐ざるうどんの宗家 川福

茹で上がりまで時間がかかるというから、豚軟骨のおでんを先にいただいた

茹で上がりまで時間がかかるというから、豚軟骨のおでんを先にいただいた。
ふわふわとコリコリが同居していた。もちろん染みていた。

茹でるオッチャンに松山から自転車で来たことを伝えた。驚いていた

しばし待った。

茹でるオッチャンに松山から自転車で来たことを伝えた。驚いていた。

おろし冷ぶっかけ、きたわああああああ!(1)

おろし冷ぶっかけ、きたわああああああ!(2)

おろし冷ぶっかけ、きたわああああああ!

店前にいたおばちゃんの言われるがまま、ぐっちょぐちょに混ぜてから頂いた

店前にいたおばちゃんの言われるがまま、ぐっちょぐちょに混ぜてから頂いた。

ツルツルっとしていた。歯ごたえ良かった。サッパリしていた。うまかった。あっという間にたいらげてしまった。

煌々と輝くそのネオンは…

汗を流した。空腹を満たした。僕はジャンボフェリーのフェリー乗り場に向かった。

その途中、煌々と輝くそのネオンは…

高松市城東町のソープ&ヘルス街!

高松市城東町のソープ&ヘルス街!

「多恋人」は「タレント」と読むなど、あらためて僕が教授することでもないです。
熱さを感じました。男の欲望がみなぎっていました、ほとばしっていました。

ここで高松市にはさっき行ったにしき湯のほかに吉野湯があったことに気がついた

ここで高松市にはさっき行ったにしき湯のほかに吉野湯があったことに気がついた。

2軒の廃業をこの日はじめて知っただけに、こちら吉野湯さんは元気に繁盛している様子でホッと胸をなでおろした僕でした。

1:00発のフェリーは遅れに遅れた。1:40になってようやくフェリー乗り場に到着した

1:00発のフェリーは遅れに遅れた。1:40になってようやくフェリー乗り場に到着した。神戸に発ったのは、予定より1時間押しの2:00頃。

ジャンボフェリーのテーマ曲が懐かしかった。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1511-6e1a9707
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。