--
--/--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1515-81247816
2013
08/30
Fri

ジョイフル三ノ輪!

8/17(土)から9日間続いた2013夏休み。
その最終日25(日)は雨模様。公共交通機関&徒歩で手慣れた場所をふらふらとうろつくことにした。


ジョイフル三ノ輪!

常磐線、南千住駅で降りた。
トーキョー・ディープ・イーストの一角を担う荒川区が誇る昭和の風情漂う商店街、ジョイフル三ノ輪をだらりと歩いてみた。

とくとく弁当280円

まだそれほど腹は減っていなかったのだった。うなぎ、安いなー

まだそれほど腹は減っていなかったのだった。うなぎ、安いなー。

ジョイフル三ノ輪、集めてお得ポイントカード、集めてお得ポイントカード

ジョイフル三ノ輪内にある大勝湯さん

ジョイフル三ノ輪内にある大勝湯さん。
開店時刻が10:30と早い。終わる時刻も22:00と早い。脱衣場がえんじ色。ムード歌謡の世界。

向かいにある八百屋さんでは変わらず漬け物のラインナップが素晴らしかった

蕎麦砂場はわりに混んでいた。僕は蕎麦がどうも苦手で、一切食えないのが辛いところ

向かいにある八百屋さんでは変わらず漬け物のラインナップが素晴らしかったし、蕎麦砂場はわりに混んでいた。僕は蕎麦がどうも苦手で、一切食えないのが辛いところ(アレルギーではない)。

町屋の名店、光栄軒さんも大盛況で喜ばしいかぎり

町屋の名店、光栄軒さんも大盛況で喜ばしいかぎり。

アメ横センタービルの角の頂点でニホンテレビが募金をしていた

鶯谷に出て、上野の山を越えてきた。
アメ横センタービルの角の頂点でニホンテレビが募金をしていた。
少なくても僕が見ていた小一時間、募金をする人はいなかった。

秋葉原に来た

秋葉原に来た。

先日、残念なことに僕のランニングのお供だったアイポッドナノ(第6世代)が突然激しい熱を帯びて、お亡くなりになってもうた。

その代わりとなりうるよう、中古を物色してみた。
雑居ビルに入る、明日にでも夜逃げしそうな佇まいの店で、8GBモデルが6000円。16GBモデルが8500円と、思っていたよりも高かった。

結局、秋葉原での戦利品はパソコンハウス東映で買ったUSB端子付き電源タップ、880円。

秋葉原からトッキョースカイツリーへ直行バスが出ていた

秋葉原からトッキョースカイツリーへ直行バスが出ていた。

トキョースカイツリーのたもとについ最近できた献血ルームで成分献血(血漿)を済ませた

トキョースカイツリーのたもとについ最近できた献血ルームで成分献血(血漿)を済ませた。

すぐに受付。10分ほど待って問診。さらに5分ほど待って、献血ベッドへ。
日曜日で予約していないのにもかかわらず、スムースに事が進んだ。

採血ベッドの稼働率は半分ほどだった。この献血ルームに辿りつくまでにエレベータを乗り継がねばならないし、呼び込みもしていなさそうだし。

特筆すべきはドリンクがカウンターでおねいさんにオーダーする方式だったこと。

カフェラテを頼むとおねいさんが作ってくれて、わざわざ僕のいる席にまで届けてくれた。献血前の一杯にはラテアート、お手拭きにはスカイツリーの手書きの絵。

献血後の一杯にはお菓子が添えてあった。これは気兼ねなく、ほいほいと飲めやしない…。

そこそこの回数、方々の献血ルームを巡ったが、どこも自販機で、このオーダー方式はここが初めて。墨田区で、浅草・山谷にも近いお土地柄、乞食対策ということか。

マンガ、雑誌なし。頭の弱い僕の興味をいまいちそそらない、高尚な本が棚には並べられていた。

ワイファイあり。パスワードはカウンターのおねいさんに尋ねよう。

動物のような人間でひどく混雑した東京ソラマチも華麗にスルー(1)

動物のような人間でひどく混雑した東京ソラマチも華麗にスルー(2)

献血ルームにはさほど長居しなかった(できなかった)。
動物のような人間でひどく混雑した東京ソラマチも華麗にスルー。

旧業平橋駅の向こう側にある薬師湯さんを再訪した

旧業平橋駅の向こう側にある薬師湯さんを再訪した。

薬師湯さん自慢の日替わり薬湯は海洋深層水風呂だった

日替わりの薬湯は海洋深層水風呂だった。濃いめ青色の澄んだ湯で、壁に貼られた売り文句のとおり、肌がたまらなくつるつるしっとりした。

薬師湯さんは手ぶらで入れるよ

水風呂は間口が狭くも奥行きがあって、うなぎの寝床のよう。奥には打たせ湯ならぬ、打たせ水。
奥にいけばいくほど、水温は低かったような。
常に打たせ水が落ちているから、水風呂はかけ流し状態。

18:20頃から1時間ちょい、風呂場で過ごした。
ほとんどすべてのカランが埋まるときがあったほどの盛況ぶりだった。

脱衣場にあった「薬師ゆ通信」。薬師湯さん史上最不評というのは「わさびの湯」

脱衣場にあった「薬師ゆ通信」。薬師湯さん史上最不評という「わさびの湯」。
僕もすこぶる気にいったこの日の薬湯「海洋深層水風呂」は好評2位というから、「わさびの湯」の不評は真に不評なのだろう。

匂い?刺激?何がどう不評なのか、気になった。

スカイツリーラインに乗り、帰宅した

スカイツリーラインに乗り、帰宅した。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1515-81247816
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。