--
--/--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1525-df599b8e
2013
10/30
Wed

北区滝野川の柳湯さんが10月末で廃業と知って、再訪した(1)

10月末、つまり明日で廃業。
池袋から明治通りを伝って、歩いて行った。


北区滝野川の柳湯さんが10月末で廃業と知って、再訪した(2)
大阪マラソンのトレーニングのための帰宅ランで、そばの明治通りを幾度となく走った。
明治通りを走るたびに柳湯さんの看板の光が見えて、水風呂が恋しくなった。

そう、柳湯さんの風呂の特徴は大きな水風呂。その大きさは5、6人はゆうに入れるほど。
風呂場とはまた別に水風呂用の仕切りが設けてある。贅沢にも水風呂専用スペースだ。

このたびの再訪でも水風呂を堪能させてもらった。

以前訪れたときは夏のくそ暑い日で、しかもジョギングで汗だくだった。
この大きい水風呂が心底ありがたかった。

そのとき汗で塩を吹きまくりだった僕をフロントのご主人が「うちは水風呂がウリなんだよ。のんびりカラダ冷やしていきな」と言ってくれたっけ。

ドアを開けて水風呂専用スペースに入ると、空気がひんやりした。とはいえ露天ではなし。外気浴というほどではないが、風どおしをよくしてある模様。
この水風呂専用スペースにはカランが3基。さらに立ちシャワーが1基ある。

カランの壁の向こうにあるのはサウナ。
ガラス越しにサウナ内部の様子を伺い知ることができる。

ベンチが1台、横になれるロッキングチェアだって2台ある。サウナ好きのオッサン諸氏が火照ったカラダを水風呂で冷やし、ロッキングチェアで横になり、リラックスする姿が容易ににうかがい知れる。

風呂場の風呂は女湯との壁際に沿いにずらりと並んである。風呂の両側に立ちシャワーがしつらえてあるのがおもしろい。
つまりは脱衣場から風呂場に入って右側、順に立ちシャワー、深風呂、浅風呂、寝湯、ジェット付き座湯があって、また立ちシャワーといった体。

深風呂の湯はヒートポンプで沸かしているという。
この湯が最も熱かった。水風呂に浸かる前、この熱湯ヒートポンプ湯でカラダを存分に熱した。

20:00から21:15頃まで居て、相客は6人ほど。初めて親子連れの銭湯お遍路さんを見た。
女湯からは寂しくなるね、といった声が聞こえてきた。

北区滝野川の柳湯さんが10月末で廃業と知って、再訪した(3)

ビル銭。フロント式。赤いマットの広いロビー。
外へガラス張りにはり出た部分が、ロビーから一段小上がりに畳が敷かれ、窓際にはテレビや観葉植物が置かれた憩いのスペース。

よくよく見たら、柳湯さんのビルは昭和モダンな造りであることがわかる。

1時間の入浴のあと、この憩いのスペースのTVには日本シリーズ巨人・楽天戦が映し出されていた。

風呂あがり、明治エッセルスーパーカップ・チョコミント味を片手に、7回裏楽天の攻撃から9回表巨人の攻撃まで見て、柳湯さんを後にした。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1525-df599b8e
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。