--
--/--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1542-0dde9512
2013
11/28
Thu

QUOC PHAM CYCLING SHOES TOURER

一見、クラシカルな佇まいを見せるスニーカー。でもSPDシューズ。
今、使っている、でもそろそろ朽ちつつあるナイキのSPDシューズの後継に踊りでた感がなきにしもあらず。

都内の、とりわけディープイーストエリアでは、その名もイーストリバーサイクルズさんというショップで取り扱いがあるとのこと。

c.f. イーストリバーサイクルズ での出来事


QUOC PHAM CYCLING SHOES DERBY

いっしょに並べられていたこちらのワークシューズ風味の靴もSPD。

前述のSPDシューズよりもソールが柔らかそうに見えた。尋ねると、ソール交換は出来ないとブースのおにいさん(名古屋の問屋さん)はおっしゃっていて、ちと残念。

同じブースではCHRIS KINGのヘッドパーツ、BBが売られていた。2割引きだった。あやうくBBを買ってしまうところだった。なんといってもアルマイト処理の色合いがきれいだったし、手持ちのシマノ用工具でもインストールできるというし。

CAT EYEのテールランプ、RAPID3

CAT EYEのテールランプ、RAPID3。

ピンぼけである。

フィジークのサドルにマウントできるというから、以前から気になっているシロモノ。フレームのシルエットを崩すような備品を極力避けたい、外したいのが今の気分。

ブリヂストン・アンチョーのシクロクロス車である(1)

ブリヂストン・アンチョーのシクロクロス車である。

カラーリングが良いですね。フレームはアルミか、クロモリか。すっきりした円形でこれまた好みである。

ブリヂストン・アンチョーのシクロクロス車である(2)

ブリヂストン・アンチョーのシクロクロス車である(3)

シクロクロス車のブレーキのワイヤリングに興味津々。カンチブレーキを引くために、ヘッドとシートクランプに
それ用の部品があるわけですね。

ほほう…ということはだな、おいらのウィリエールにこの部品をつければ、シクロクロス車化できる!?
ウィリエールはシクロクロス車にして、ロードバイクとしてキャンヨン Aeroad CFを堂々と買える!?

この写真を撮ったその時はうっかりそんなことを考えてしまった、おれ様天才!と思ってしまったわけが、んなわけないわな。アホですわ。

わが町足立区の北千住に工房を構えるというBEER BELLYさん(1)

わが町足立区の北千住に工房を構えるというBEER BELLYさん(2)

わが町足立区の北千住に工房を構えるというBEER BELLYさん(3)

わが町足立区の北千住に工房を構えるというBEER BELLYさん。

ほかにも革を扱った品々を持ち寄るブースもちらほらと見受けた。
自転車と革、マッチング具合がたまらんですよ。

c.f. BEERBELLY BLOG

わが町足立区の北千住に工房を構えるというBEER BELLYさん(4)

わが町足立区の北千住に工房を構えるというBEER BELLYさん(5)

へへえと感心した品。簡易メガネケースであり、レザートレイにもなる一品。

内側用、外側用で革を2枚用意する。内側用の革の四隅にスナップボタン(バネホックボタン)をかしめ着ける。
それで、2枚を縫い合わせれば…ふむふむ、なるほどなあ。

わが町足立区の北千住に工房を構えるというBEER BELLYさん(6)

こちらはペットボトルを入れて、首からぶら下げるポーチ。
手にしながら、つい作り方を思案してしまった僕であった。

またピンぼけしてるから、困ったもんだ。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1542-0dde9512
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。