--
--/--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1553-b4bfd371
2013
12/09
Mon

読書というよりは、眺めるといった体で

読書というよりは、眺めるといった体で。眺めては思う、考える。

物事を悪い方へ、悪い方へ。


「深読み!日本写真の超名作」(1)

「深読み!日本写真の超名作」(2)

「深読み!日本写真の超名作」(3)

「深読み!日本写真の超名作」(4)

「深読み!日本写真の超名作」という、軽い書名の本で日本写真史をざっくりと追ってみた。

追ってみただけ。とくに写真家の名前や、代表作を知識として吸収したとか、そういうことはなく。

眺めていて、僕の心をぐわんぐわんと揺さぶったのが70・80年台の写真だった。
それ以降から、最近までの写真はまあなんだ、実験的すぎるというか、僕にはわかりにくかった。僕とその写真の間に壁のようなものを感じた。「これは写真なのか?」と疑問になる写真すらあった。

「深読み!日本写真の超名作」(5)

アラーキーの「センチメンタルな旅」は1970年の作。

アラーキーの本は2冊あった。そのうち「東京人生」を眺めてみた。

アラーキー「東京人生」(1)

アラーキーは実物を何度か見たことがある。

場所は銀座。三越と銀座4丁目交差点。三脚を立てている時があれば、カメラ手持ちで撮っている時もあった。
気づいていないのか、おなじみの光景なのか、声をかける人はいなかった。

初めて見たときこそ「おおっ!」と驚いた。2度3度となると「ああ、またなんか撮ってるんだ」と僕も反応は薄くなったがな。

アラーキー「東京人生」(2)

アラーキー「東京人生」(3)

アラーキー「東京人生」(4)

「浄化」。悪いことではないのだろうけど。

アラーキー「東京人生」(5)

神楽坂浴場。アイフォーンに入れた銭湯お遍路マップで今も残っているか、すかさず調べた。なかった。

アラーキー「東京人生」(6)

アラーキーの実家は三ノ輪だと初めて知った。

アラーキー「東京人生」(7)

アラーキー「東京人生」(8)

アラーキー「東京人生」(9)

アラーキー「東京人生」(10)

アラーキーはどこの銭湯に行ったのだろう。

FP技能士2級の勉強をしなければならない。まったくその気にならない。
困ったもんだ。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1553-b4bfd371
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。