--
--/--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1558-cf2b6d95
2013
12/14
Sat

大阪マラソン2013 記録証がとっくのとうに届いていたよ

記録証がとっくのとうに届いていたよ。

ネットタイムが4:01:28。あと1分半、なんとかならんかったんか…orz


このタイムに何かと詰めの甘い自分らしさが如実に表れている

このタイムに何かと詰めの甘い自分らしさが如実に表れている、と我ながら感心せずにはいられない。

30代のうちにサブフォーは果たしておきたかったのにな。

体調は万全だった。5:00前に目が覚めたが、熟睡感があった

体調は万全だった。5:00前に目が覚めたが、熟睡感があった。

体調は万全だった。5:00前に目が覚めたが、熟睡感があった(2)

体調は万全だった。5:00前に目が覚めたが、熟睡感があった(3)
スタート地点である大阪城公園のトイレで用を済ますのはトーシローのやること

軽量化も無事済ませることができた。適度な空腹感をもって臨むことができた。

なお、スタート地点である大阪城公園のトイレで用を済ますのはトーシローのやること。プロは森ノ宮ピロティホール前にある、ランナー用トイレが増設された公園で済ます。

アディゼロ・テンポで走った

トレーニングとしての帰宅ランでは、背中にシャツ・チノパンを詰め込んだノースフェイスのバッグを担いで走った。この本番走ではもちろんなにも背負っていない。だから走っていてカラダがとにかく軽く感じた。

ただ思ったほどスピードは乗らなかった。序盤が下り基調なのにもかかわらず、好ラップタイムはたたきだせなかった。キロ5.30ペースのつもりで走っていても、実際は5.45で、落胆したことがたびたびだった。

沿道はずっとずっと応援する人で連なっていた。
時おり、気分転換と応援への感謝の意をこめて、沿道の人たちとハイタッチをした。

スタート前の光景(1)

京セラドームのあたり、ハイタッチしようと僕が差し出したその手に幼女はみかんを手渡してくれた。

ヤニ臭さを感じたら、そこは西成だった。浅黒い顔をしたオッチャンオバハンが皆タバコ片手に応援の嬌声を発していた。ハイタッチを要求するオッチャンのその手は小指の先が欠損していた。

スタート前の光景(2)

ふつうであれば英数字が書かれるところ、名前が書かれたゼッケンのランナーを何度か抜いた。いわゆる有名人・芸能人の類だが、いまいちその名前にはピンとこなかった。

32kmあたりで「小渕何某」と書かれたゼッケンの人を抜いた。この人に対する沿道からの歓声が凄まじかった。
小渕何某さんは「あと10kmすか、意外と余裕に完走できそうですね」などと周りのスタッフらしき人と話していた。

スタート前の光景(3)

その32kmをすぎたあたりで、スタート直後から着地のたびに鈍痛のあった左足かかとにいよいよ暗雲が立ち込めてきた。30kmの壁、あるなと思った。

スタート前の光景(4)

「20km走ったら本気出す」が、ハーフになり、25kmになり、30kmになった。30kmを過ぎ、左足かかとが痛くなって、本気を出さなくて良かったと心底思った。

南港大橋の劇坂はほとんど歩きに近かった。かろうじて一瞬、両足が地面から離れていた。のこりおよそ4kmのことはあまり覚えていない。

ゴール後、女を抱きたくなった。

ゴール後の光景(1)

是が非でもサブフォー。走っている最中に写真など撮っている場合ではない、と決め込んでいた。
だから写真はスタート時とゴール時のときのみ。

ゴール後の光景(2)

皆さん可愛い子ちゃんで、どの女の子にメダルをかけてもらおうか、目移りした。

ゴール後の光景(3)

ボランティアの皆さんのおかげで走り切ることができました。感謝です!

ゴール後の光景(4)

パーテーションの向こうが着替えエリア。見渡せば、まわりはムッさいオッサンばかり。パーテーションの向こうへ行かず、ここで着替えた。

ゴール後の光景(5)

いたれりつくせり。

ゴール後の光景(6)

整体・マッサージのブース。

一昨年は「魔の30km」で足がいかれ、ゴール時には一歩たりとて歩けない状態にまで陥った。しかし、こちらのブースがあって、整体を受けたらウソのように回復した。

今回は必要なかった。その節はどうも、と感謝の気持ちで通り過ぎた僕であった。

c.f. 大阪マラソン、完走したのでした どんぐりとライオン

ゴール後の光景(7)

自分のタイムを表示板に出力してくれて、その出力を電車の中吊り広告にするとかしないとか。そういうセイコーのブース。

サブフォーを達成できていたら、この列に加わっていたかもな…。

ゴール後の光景(8)

ゴール後の光景(9)

戦い済んで、日が暮れて。

ゴール後の光景(10)

お祭りが終わると寂しい気持ちになるのは常ですね。

1ヶ月半経っても、右足親指の黒くなった爪は、いっこうに剥がれる気配がないのでした

1ヶ月半経っても、右足親指の黒くなった爪は、いっこうに剥がれる気配がないのでした。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1558-cf2b6d95
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。