--
--/--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1563-08f51f10
2013
12/21
Sat

場所は新宿にある「げんかい食堂」

場所は新宿にある「げんかい食堂」。


入り口は「玄海」と書かれた看板のその奥…。「玄海」に対する「げんかい食堂」はいわゆるロレックスに対するチュードルのようなディフュージョン・ブランドと捉えて、あながち間違いではないもよう

入り口は「玄海」と書かれた看板のその奥…。「玄海」に対する「げんかい食堂」はいわゆるロレックスに対するチュードルのようなディフュージョン・ブランドと捉えて、あながち間違いではないもよう。

「玄海」は一品料理ばかり。一方、「げんかい食堂」にはコース料理が用意されているとかなんとか。

当初、店を「玄海」にする案があった。
「げんかい食堂」にしたのは無職の僕を気遣ってくれたのかもしれない。
20年来の友情に、僕の目から熱い汁が垂れた。

駐車場には「888」のナンバープレートを掲げたベンツのSクラスが停まっていた。運転席には運転手らしき男が座っていた。

クリーム色の濃厚鶏がらスープを湯のみに掬って、チビチビと

鶏の水炊き鍋。店員のお兄さんによる透明で丸いコラーゲンボールを溶かしてから頂いた。

クリーム色の濃厚鶏がらスープを湯のみに掬って、チビチビと。食べログでどこぞの某さんが「このスープに麺をぶち込めば、行列のできるラーメン屋になるんじゃね?」みたいなことと評しておられた。同意だ。

底には骨付き鶏肉が沈んでいた。骨を避けつつ、ポン酢に漬けて貪り食った。口の中で肉が骨からほろほろと取れた。ポン酢うめえ。

何度か、おねいさんが様子を見に来ては、湯のみにスープを掬ってくれたり、取り皿に鶏を分けてくれた。

水炊きより先に供されたのは「げんかい玉子」

水炊きより先に供されたのは「げんかい玉子」。濃厚な味の水炊きを先に食べてしまったがために、この「げんかい玉子」の味の善し悪しが今ひとつわからなかったのはここだけの話だ。

一切れ一口で食べる友人たちを見て、「一口で食い切るなんて、もったいない」と僕は言ってしまった。しかし、もったいない食べ方をしたのは僕のほうだった。

手羽先、つくね、ハツ、レバー、香ばしさ強烈だった

手羽先、つくね、ハツ、レバー、香ばしさ強烈だった。濃厚な鶏がらスープと強烈な香ばしさの焼き鳥。それぞれ違ったベクトルで僕の味覚を刺激した。焼き鳥をついばみながら、濃厚鶏がらスープをチビチビといけた。

お冷を何杯か頂いた。烏龍茶ではなかった。お冷でなければダメだった。
やけに喉が乾いた。

締めはぞうすい

締めはぞうすい。
ぞうすいの汁は水炊きの残り汁を使うわけではなく、新たに別に作った汁だという。不思議に思えた。

土鍋がホッテストだった。小皿によそってはちびちびと食べた。濃厚鶏がらスープやポン酢をちょいちょっとかけて、食べたりした。ポン酢最強伝説。

2時間と少々の宴のあと、僕らが向かったのは町屋のガストだった

2時間と少々の宴のあと、僕らが向かったのは町屋のガストだった。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1563-08f51f10
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。