--
--/--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1576-ab9cd726
2014
01/03
Fri

荒川区東尾久のニュー恵美須さんはまさかまさかの関西式銭湯でしたよ!

荒川区東尾久のニュー恵美須さんはまさかまさかの関西式銭湯でしたよ!


以前にVWポロ号で訪れたとき、裏の駐車場につづく通路のこの幅狭さにひるんで、引き返してしまいました。

以前にVWポロ号で訪れたとき、裏の駐車場につづく通路のこの幅狭さにひるんで、引き返してしまいました。

でも、細い通路さえ抜けてしまえばこの広さ!

でも、細い通路さえ抜けてしまえばこの広さ!

でも、細い通路さえ抜けてしまえばこの広さ!BMW5とか、ベンツEクラスでも安心ですね。レンジローバーとなると、やはり通路が厳しいかもしれないw
僕のVWポロ号はそれこそ軽自動車並の小ささ。単純に僕は運転が苦手というか、下手くそなのです。

荒川区東尾久のニュー恵美須さん、東京では初の関西式銭湯で、オープン時にはそれこそ超絶満員御礼。風呂場・脱衣場に入りきれず、店の前にまでずらり行列ができたことが今では夢のよう…とは、お手伝いさん

さて、ニュー恵比寿さん。まったく想定しなかった「関西式」でした。それも大阪のお風呂屋さんのよう。

・風呂場中央に湯船がある。広い
・湯船には一段小上がりが設けられている
・浴室のタイルが彩り鮮やか、カラフル
・サービス精神が感じられる、バラエティ豊かな風呂

お手伝いさんに伺えば、ご主人が関西の方だとのこと。どおりで。
東京では初の関西式銭湯で、オープン時にはそれこそ超絶満員御礼。風呂場・脱衣場に入りきれず、店の前にまでずらり行列ができたことが今では夢のよう…とは、お手伝いさん。

まあ、今は人自体が少なくなってるし…。

湯船は風呂場奥から脱衣場との出入り口に向かってL字型。風呂場奥の辺にはジェットバスなど変わり風呂が並び、脱衣場出入り口近くの風呂は深風呂。この出入口近くの風呂が熱いときた。どうやら深くなっている場所に湯の吹き出し口があるらしい。加えてあったのは排水口。常に湯が滝のように流れ落ちる仕組みだから、湯は垢が一切浮かび漂うことなくきれいそのもの。

カランは女湯との敷居、外壁、島1列両側。

風呂場からやや張り出した場所があって、その場所にはあるのは露天風呂とサウナ。露天風呂はメインの風呂場と敷居があるわけでなく、外気にさらされているわけでもないから、正真正銘「露天」だと捉えてしまうと期待はずれになるかも。露天風呂気分が味わえる岩風呂といった体ですね。でも、3歩も歩けば、すぐ外の坪庭に出られる。湯でのぼせたら、さっと坪庭に出て、外気に身を委ねるのが正しい入り方でしょう。

サウナはスチームサウナ。無料。

荒川区東尾久のニュー恵美須さん、1/2(木)の朝湯は14:00まででした

1/2(木)の朝湯は14:00まででした。
12:50に来てしまった僕はその終わりの時刻をフロントの女将さんに再確認。女将さんは「14:00なんだけど、他にお客さんがいれば伸ばすわよ。お客さんを追い出すわけにはいかないし。初湯だし、あまり気にせずにゆっくりしていってね!」とおっしゃってくれました。

そうはおっしゃっていただいても、ということで僕は13:45に風呂から上がって、14:00には着衣を済ませましたよ。その僕と入れ替わり、それこそ14:00に風呂に入ろうとするジイさんが2人いましたねw

初湯の品は牛乳石鹸でした。一介の銭湯お遍路さんの僕ですから、「地元のお客さんに」と辞退しました。

そういや女将さんの髪型・装いが華やかでした。関西式?

ニュー恵美須さんのすぐお隣にはおぐぎんざ商店街

ニュー恵美須さんのすぐお隣にはおぐぎんざ商店街。正月だからこそのこの閑散っぷり。ふだんは賑わう下町の風情ある商店街のよう。次回はぜひともニュー恵比寿さんの湯に浸かる前後に散策したいですね。

 
c.f.  荒川区/おぐぎんざ商店街(東尾久四丁目): 東京の商店街を歩こう

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1576-ab9cd726
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。