--
--/--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1585-69d82408
2014
01/15
Wed

家からたやすく行くことができ、比較的早い時刻から開店している銭湯を探したところ、わが町足立区の青井にある大平湯さんがヒット!

家からたやすく行くことができ、比較的早い時刻から開店している銭湯を探したところ、わが町足立区の青井にある大平湯さんがヒット!

ほぼ「一番風呂」(開店14:30のところ、20分遅れ)に入ってきましたよ。

なんでもこの1週間前、毒蝮三太夫がラジオの中継で訪れたらしい。
毒蝮が毎週水曜日に関東近郊の銭湯を巡っていることも、早開き銭湯を検索していて知りましたよ。

c.f. 毒蝮三太夫のミュージックプレゼント - Wikipedia
c.f. 毒蝮三太夫ホームページ


大平湯さんはまさにデザイナーズ銭湯

再訪です。

ジイさんばかり、10人以上いましたね。カランを陣取るにもひとつおきには陣取れず、まずは立ちシャワーで髪の毛をざっくり、上半身はそこそこに下半身をしっかりと洗い流し、内湯に先攻しましたよ。

大平湯さんはまさにデザイナーズ銭湯。その最たるは内湯の、湯船の縁がほとんどないこと。風呂場の床とほとんどバリアフリーに湯面があり、湯に浸かることができるのです(正確にはほんのちょっぴり、10cm弱の段差があるだけ)。

こんな湯船、わりに多く銭湯を巡ってきた僕ですが、こちら大平湯さん以外では見たことがないです。

足立区青井の大平湯さんはフロント式。格子の裏はちょっとしたものが食べられるスペース

露天風呂は内湯よりもぬる湯。空気は冷たく、ちょうど居合わせたジイさんに「もうちょっと熱くてもいいよねえ」と話しかけられ、頷いたらところからジイさん話す話すw

大平湯にはだいたい3日くらいおきに来てるんだ。そうね、昼間から。この時間に来ることが多いね。でも出身は足立区でなく西の方。だいたい3年おきに実家に帰省していて、それは奥さんの目が不自由なだけに世話しなくてはいけないことがあるけれど、若い時はギャンブルで迷惑をかけたからで、ギャンブルは競馬・競艇・競輪に目がなくて、足立区から近い松戸けいりんに行くよりはもう新橋まで出ちゃうね。

ロードバイクに乗る僕は松戸けいりんに行ったことがあって、歓声が「死ね!」とかバカヤロウとか、その鉄火場っぷりにビビったと伝えると、まだまだあんなのおとなしいほうだと笑ってた。川崎が酷いと言っていた。

六本木ヒルズは会社だけがあるんじゃなくて、マンションもあるんだ。知ってるか?そこにはホリエモンが住んでいるんだ。刑務所に入ってたろ。で、出てきてまた六本木ヒルズのマンションに住んでるんだ。刑務所からマンションだよ。そうとう悪いことしてんだろうな。
でも人生は金じゃないよな、楽しんだもん勝ちだ。金がなくても、ないなりに楽しいことはいくらでもあるんだ。

いきなり六本木に話題がうつっても動じてはいけない。ジイさんの話はそんなもん。
金がなくても…のくだりは僕もそう思う。

おれももう80過ぎだ。お兄さん年いくつ? え、今年、40? 若いなあ若いよ、まだまだなんでも出来るよ。ホリエモンと年変わらないんじゃないか。じゃあアンタも金持ちになれるよ。がんばりな。

いやいや…。

20分ほどか、話を交わしたのは。ぬる湯でもそれだけ長湯をすれば、カラダはだいぶあったまる。僕は半身浴だったが、ジイさんは終始肩まで湯に浸かっていた。ジイさんの顔が明らかに赤くなっていたから、僕の方から話を切り上げましたよ。倒れられては困るもんね。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1585-69d82408
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。