--
--/--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1602-b2cc7561
2014
02/02
Sun

新しいアジャスタブルステムにCHRIS KINGの下玉押しを圧入!

新しいアジャスタブルステムにCHRIS KINGの下玉押しを圧入!

古いノーマルステム、新しいアジャスタブルステム双方に嵌っていた下玉押しを外して、アジャスタブルステムにCHRIS KINGの下玉押しを圧入する作業、家からまあ歩いていける足立区保木間の個人経営の自転車屋さんに持ち込んでやってもらいました。

下衆ながら工賃を晒せば、2000円だった。
下玉押しを外して、嵌める。ともにホーザンの専用工具を使っての作業。工具のお値段、作業頻度、作業の確実性、作業時間。手順・どのようなリスクがあるか(工具による傷がつくかもしれない、と。実際は傷ひとつつかず)、作業前の詳しい説明諸々をふまえると2000円は至極妥当。


CHRIS KINGの下玉押しを入れるのに、その前にあった下玉押しを外そうと、バールのようなものでこじったんでしょう

古いステムをBD-1から外したとき、気になったのはCHRIS KINGの下玉押しと接するステムのエッジにあった傷。

持ち込んだ自転車屋のご主人に尋ねるや、曰く「ふつうこんなところに傷なんてつかないよ。それにこれは傷というよりは、こじった跡だよ。CHRIS KINGの下玉押しを入れるのに、その前にあった下玉押しを外そうと、バールのようなものでこじったんでしょう」。

やっぱり。

「素人さんがよくやるけど、お客さんやったの?」。

とんでもない!

ご丁寧なことに、その反対側にもこじった跡が…

ご丁寧なことに、その反対側にもこじった跡が…。

CHRIS KINGを買い、交換したの2009年12月。葛飾区お花茶屋のBD-1プレミアムディーラーである某有名ショップでのこと。そのときのブログエントリが残っている。
今、それを見返すと、この交換作業に僕はなんと5250円も払っていた。キー!!!

「サイクルハウスしぶや」なんて、BD-1ユーザーであれば一度は耳にする、有名すぎるほど有名なショップ。それだけに、信用して作業をお願いしたわけだが。くわえて、工賃も支払っているわけだし。

これだから「プロショップ」は怖いし、嫌になる。

もう2度と行くことはないな。もちろん人にも勧めない。関わりたくない。
悩ましいのは、ここんちが出しているオリジナルパーツを使わないことには、夢のドロップハンドル化が叶わないことだ。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1602-b2cc7561
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。