--
--/--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1604-2ea2863a
2014
02/04
Tue

勉強2週目は過去問の実技問題にトライ

勉強2週目は過去問の実技問題にトライ。
1日につき、過去問1回分を解くようにした。

問題文を一読して、解き方の見当すらつかない問題は?印をつけて、とばしとばしである。
「とばしとばし」で浮かせた時間でしたことといえば、やはりTACななみ先生テキストの精読とプリントアウト書きなぐり。

無能なんだから、読んだだけで覚えられるかってんだばかやろう。


実技試験1回分は問題数にして40問、かなりのボリューム。その多さゆえ、トライ1日目2日目は非常に辛えのなんの

実技試験1回分は問題数にして40問、かなりのボリューム。その多さゆえ、トライ1日目2日目は非常に辛えのなんの。しかし、それも3日目には楽になった。格段に。

理由は同じような問題ばかりが再出・頻出するから。

知識プラス既視感で問題がすらすらと解けるようになった。とにかく再出・頻出で、そもそも解き方の見当がつかない問題は見あたらなくなった。

はじめは辛かった1日のノルマ、実技試験1回分をこなしても余裕が生じるほどに

はじめは辛かった1日のノルマ、実技試験1回分をこなしても余裕が生じるほどに。この余力は学科試験の復習にあてた。実技試験よりも学科試験のほうが、過去問の再出が少ないのですよ。

ラスト1週間、試験直前1週間は学科・実技過去問答練のいわば「乱取り」

ラスト1週間、試験直前1週間は学科・実技過去問答練のいわば「乱取り」。

と言っても、方針を2つ立てた。

学科・実技で7:3の割合で勉強することがひとつ。
もうひとつは、アタマの回転が鈍い時、勉強が疲れたときはすでにわかっている問題を、勉強のし始めやアタマが冴えているときは不得意分野の問題を解くということ。

まあ書き出してみたところで自分自身でわかったのは、たいしたことはやってないということ

まあ書き出してみたところで自分自身でわかったのは、たいしたことはやってないということ。

ひいてはFP技能士2級試験はたいしたことをせずとも受かる、そのていどの試験だということw
出題内容もファイナンシャル・プランニングの技術・技能なんかではない。ファイナンシャル・プランニングをするために必要な知識。それもかなり薄っぺらい…。

ならば、なぜ受けたのか…わかんねw
 

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1604-2ea2863a
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。