--
--/--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1607-c929f4f7
2014
03/13
Thu

墨田区京橋のあづま湯さん、相客が15人を下らなかった件(1)

3/11(月)の献血を終えた後に訪れたあづま湯さん。
脱衣場も風呂場も広かった!島カランは堂々2列(うち1列、カランは片側のみ)。立ちシャワーは女湯との敷居に沿って、3基が林立していた。


墨田区京橋のあづま湯さん、相客が15人を下らなかった件(2)

カランの総数は28だか29基。相客が15人いようとも、カランの数はまだまだ余裕ありでした。

墨田区京橋のあづま湯さん、相客が15人を下らなかった件(3)

相客はやっぱり主にジイさん連中。そして、親子連れがひと組。小学校1年生くらいの男の子と幼稚園の年少組くらいの女の子の兄妹を連れたお父さん。

その幼稚園年少組の女の子、2回目の洗髪をしていた僕の背後を風呂めがけて突然猛ダッシュ。
「おいおい、あぶないよ」と思ったら、案の定、「ビッターン!!!」と…。

墨田区京橋のあづま湯さん、相客が15人を下らなかった件(4)

お父さんがあわてて歩き寄って(駆け寄ってはいないw)、女の子を抱きかかえて。それでも、女の子は偉かったね。目からはほろほろと大つぶの涙を落としていたが、口元はぐっと「への字」。堪えていたね。

とうとう泣き出してしまうことはなくて、えらいえらい。
無職のおじさんはへぇーっと感心しただよ。

アタマを打つこともなかったようで、僕も湯に浸かっていたジイさん連中もホッと胸をなでおろし、ひと安心。銭湯ではもちろん、どこでだって血なんて見たくないもの。血を見るのは献血で血を抜かれているときと、僕が西武池袋線にダイブして、昇天する直前だけでいいよ…。

これでもう、この女の子は風呂場や水場ではぜったい走らないだろうね。滑って、痛い思いをすると知ったからね。やはり、子供ができたら親は子を銭湯に連れて来るべきだよね。必修にするべきですよ。

多少、ガヤガヤと騒々しくなっても、いいですよ。それくらい我慢するよ。
むしろ、賑わい感が出て、僕としてはウエルカム。

墨田区京橋のあづま湯さん、相客が15人を下らなかった件(5)

あづま湯さん、湯水がきれいだった。のれんをくぐる前から、いい湯の香りがした。風呂場の湯は透明度ばつぐんだった。とはいえ、カランからはほんの時おり湯に混じって、薪のカスがチラホラと出てきた。

これはまあ、薪焚きゆえのこと。木なり炭のエキスがそれこそ味噌汁におけるこんぶ出汁よろしく、湯に溶け込んでいるということですよ。家のポリタンクの内湯ではぜったいに味わうことのできない湯。
ありがたや。カスがそんなに気になるのであれば、立ちシャワーを使えばよろしい。ただそれだけのこと。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1607-c929f4f7
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。