--
--/--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1666-45e2277e
2015
04/05
Sun

週末にかなまら祭りを控えた金山神社に行ってみたんだよね

西に向かうのも、秩父に向かうのも断念した無職おじさんがせめてもと訪ねたのは川崎国。

週末にかなまら祭りを控えた金山神社に行ってみたんだよね。

手前が絵馬を奉納する社屋で、奥の黒い八角形をした建物が本殿のようですね。絵馬の社屋の中央には男根がそそり立っていますね。


ほほぉどれどれ、と絵馬にどんなことが書かれているのか、興味津々に眺めた下衆な無職おじさん

ほほぉどれどれ、と絵馬にどんなことが書かれているのか、興味津々に眺めた下衆な無職おじさん。

しかし絵馬に書かれた内容はもっぱら「子宝に恵まれますように」とか「生まれた子が元気にすくすく育ちますように」などと、健全で、そしてそのどの絵馬からも「幸せ感」たっぷりにじみ出ているでした

しかし絵馬に書かれた内容はもっぱら「子宝に恵まれますように」とか「生まれた子が元気にすくすく育ちますように」などと、健全で、そしてそのどの絵馬からも「幸せ感」たっぷりにじみ出ているでした。

独り身の無職おじさんは、一刻も早く西武池袋線に飛び込みたい、そんな衝動に駆られたのでした。

ブルーシートに包まれているのは例のあのピンク色したお神輿ですね、わかります

金山神社はそれ単独にあるのではなく、若宮八幡宮境内にありました。
ブルーシートに包まれているのは例のあのピンク色したお神輿ですね、わかります。

若宮八幡宮のむかって左に、こじんまりと地味に佇んでいた金山神社

若宮八幡宮のむかって左に、こじんまりと地味に佇んでいた金山神社。

男根を崇拝する神社といえば、東はここ金山神社(1)

男根を崇拝する神社といえば、東はここ金山神社、西は(西といっても名古屋だが)田懸神社とどこぞで伺いましたよ。

男根を崇拝する神社といえば、東はここ金山神社(2)

この不肖、無職おじさんは2012年にその田懸神社を参拝済みだったりするのだから、もうこの世でやり残したことはないな、と。

男根を崇拝する神社といえば、東はここ金山神社(3)

そろそろ西武池袋線に飛び込んだとしても、なんら問題なく、成仏できるのではないかと思うわけです。

c.f. 千年の昔より、逸物を供える慣習あり~名古屋 田縣神社 どんぐりとライオン

田懸神社と比べてしまうと、田懸神社のほうがオモシロ&B級感がありましたね(1)

田懸神社と比べてしまうと、田懸神社のほうがオモシロ&B級感がありましたね(2)

田懸神社と比べてしまうと、田懸神社のほうがオモシロ&B級感がありましたね。そもそも比べるものではないでしょうけど。

といいますか、名古屋自体がネタにあふれた街だとのご意見も伺っております。
私無職おじさん、名古屋訪問は過去1度のみですが、そのご意見に同意するところです。

ああ、名古屋行きたいなあ。無職のうちに行かねばなあ。
名古屋のお風呂屋さんのでんき風呂がまた、ハンパない強さなんだよね。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1666-45e2277e
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。