--
--/--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1689-c8376902
2015
05/03
Sun
鹿島神宮で参拝・祈願のミッションはコンプリート

何はともあれ、参拝・祈願のミッションはコンプリート。
さて、次はどうするべか…あまり考えずにここまで来てしまいました。


「味の天龍」というお店で腹ごしらえをしました

ただ、ネカフェの場所だけは下調べしていました。
それは2択でした。鹿島神宮から北へ50km先の未だ行ったことのない水戸の地にあるネカフェにするか、30kmほど南西に向かい、成田のネカフェにするか。ただ、成田にはもう何度も行っているからなあ。

「味の天龍」というお店で腹ごしらえをしました

逡巡し、選択したのは成田のネカフェでした。
途中の香取市佐原の銭湯に寄って、汗を流すことができる。それが決め手でした。水戸は未だ行ったことがないゆえに魅力的でしたが、行くまでの距離がさることながら、銭湯がないのです。

ニンニク焼肉定食+ライス大盛り(600円)

利根川にかかり、渡ってしまえば千葉県香取市入りとなる水郷大橋の、その手前にあった「味の天龍」というお店で腹ごしらえをしました。「餃子150円」の赤くてデカデカとした看板が目をひいたのです。

砂利敷きの駐車場を見やれば、わりにクルマが停まっているし、面した幹線道路から右折までして入ってこようとするクルマがいて、まちがいないなと確信、入店したのでした。

ニンニク焼肉定食+ライス大盛り(600円)

腰が90度近くに曲がったお婆さんにオーダーしたのはニンニク焼肉定食+ライス大盛り(600円)。

厨房で鍋を振るっていたのはお婆さんの旦那さんでしょうか、高齢のおやじさんとおそらく息子とおぼしきおじさん。親子で営んでおられる模様と受け取りました。

手始めに出てきたこのライスの盛りの良さに「味の天龍」で正解!とひとりほくそ笑んだ僕でした。

おかずであり、メインディッシュのニンニク焼肉だって、ピリッとニンニクの辛味が効いていて美味。ご飯がすすむことうけ合いでした。お新香のしょっぱさがまた、疲労の蓄積したカラダにミネラル分となって染みましたよ。

そのうち1軒の柳湯さんがご健在であることを確認しました

くぷぅ~。

満腹のまま、千葉県香取市佐原入り。佐原にはここ長らく2軒のお風呂屋さんがありまして、両軒ともに訪問済み。まずは、そのうち1軒の柳湯さんがご健在であることを確認しました。

もう1軒の金平湯さんに入湯したのでした
そして、もう1軒の金平湯さんに入湯したのでした。

柳湯さんでなく金平湯さんにしたのは営業時刻が23:00まで、と柳湯さんよりも1時間遅かったから。時刻はすでに21:00を過ぎていたのです。

金平湯さんはペンキ絵あり。銘はないものの、丸山さんの作とみました。富士山でした

ペンキ絵あり。銘はないものの、丸山さんの作とみました。富士山でした。

岩を配し、湯が流れ落ちる深風呂は1人で入るといっぱいいっぱいな、かわいらしい広さ。
浅風呂のほうが広め。とは言っても、3人が同時に浸かるには狭そう。湯が熱かったのは浅風呂のほう。番台の旦那さんにも熱いから気をつけるよう、ご忠言を頂きました。浴槽の傍らには「かき混ぜ棒」が置いてありました。

カランは島カランが1列。島カランには鏡やシャワーはなく、カランのみ。入り口側の端に飲水用に、よく公園で見かける噴水式の蛇口がありました。取っ手をひねってみましたが、残念なことに水はチョロチョロと、飲むことができるほどには噴出してくれませんでした。

相客は2人ほど。22:00を過ぎてからも、訪れるお客さんがちらりほらり。
手ぶらでぷら~っとやって来て、タオルは玄関の洗濯ハンガーから(貸しタオルなのかな)、風呂道具が棚の上から。カゴに衣服を脱ぎ捨て、風呂場へ。そんな、いかにもな常連さんばかりでしたね。

ちなみにこちら気になる「マジでOBa山(おばさん) 大歓迎」な店は中華料理店でした

金平湯さんを出て、寝床となる20km先成田のネカフェに向かおうとすると、辺り一面が霧で覆われていました。そもそも暗いし、この霧で視界が狭いし、アイウェアは湿気がとれなくて使えない。田舎だけに、突然路面の舗装状態が極悪になる。いろいろと怖くて、ゆるりゆるりと先を進んだのでした。

ちなみにこちら気になる「マジでOBa山(おばさん) 大歓迎」な店は中華料理店でした。
わりに客が入っていましたよ…。

快活CLUB 成田美郷台に着いたのは23:45頃といい塩梅な時刻

快活CLUB 成田美郷台に着いたのは23:45頃といい塩梅な時刻。

というのも、この時刻であれば、コースは自ずとナイトパック8時間を選ばざるをえなくなる。朝方8:00ちょい前まで居られるということは、6:00からオーダーできる無料のモーニングに問題なくありつけることができる。

それにしても、珍しく建物が平屋で、こじんまりしていた。留意していなければ、通りすぎてしまうところだった。というのも、快活CLUBは紳士服のメンズプラザAOKIのグループ会社で、それゆえに建物は元々AOKIだったりするから、建物がわりに大きかったりするのです。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1689-c8376902
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。