--
--/--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1693-3f1fef5a
2015
05/11
Mon

こちら勝どき湯さん訪問にて、中央区の銭湯をすべて踏破です♪

待乳山聖天や富岡八幡宮を参拝、ブルーボトルコーヒー清澄店を冷やかして、勝どき湯さんに到着。
これにて、中央区の銭湯をすべて踏破です♪ パチパチパチ。


勝どき湯さんは住友不動産の賃貸マンション、勝どきハウスの地下にありました

勝どき湯さんは住友不動産の賃貸マンション「勝どきハウス」の地下にありました。
勝どきハウスの住民はこちら勝どき湯さんを無料で入り放題らしい…うらやましい。

勝どき湯さんはマンション入り口とはまた異なる入り口が設けられておりまして、その専用入口から階段、またはエレベーターで降りていくと、下駄箱を備えた玄関、そして明るいフロント、さらにフロント脇にコインランドリースペースがありました。

お風呂はというと、ジェットとバイブラを備えた浅風呂と水風呂、サウナ。サウナは有料で300円。

地下にありながらも、お風呂はそこそこ広かったです。浅風呂は8人くらいが余裕で浸かれる広さだったし、浅風呂よりは狭い水風呂も、4人が同時に入ったとしてもさほど狭苦しい感じはしないはずの広さでした。サウナだって、外から覗き見るかぎり、4人は入れるのではなかろうかと。

風呂場と洗い場の広さは4:6といったところか。
その洗い場には、カランが向こう側が女湯の壁に沿って1列と島カランが2つ(島カランといっても、片側カランが3基)。もう一方の壁に沿って、立ちシャワーがありました。

この日、中央区の銭湯は「コミュニティーふれあい銭湯」の日。
だからなのか、浅風呂はジャスミンの薬湯だったのが予想外で嬉しかったです。
そして、湯温はやや熱め。僕にはふつうに難なく肩まで浸かれる、心地良い熱さでした。それでも、水埋めするジイさんがいましたね。もったいない。
壁に埋まったデジタル式の湯温計は43度から41度のあいだを行ったり来たりしていました。

水風呂の水温は20度前後ではなかったかと。熱めの湯とのコントラストが素晴らしく、もちろん交互浴を何度もしてしまいました。僕以外に水風呂に入るジイさんはおらず、これもまたもったいない話です。

ペンキ絵はなく、その代わりに潜水艦の窓のような楕円形の木だかブリキを模した茶色の枠とその向こうに蓮の花が描かれていました。潜水艦の窓のような枠は、ここが地下だからだろうと理解できるも、その窓の向こう側の蓮の花が何を表しているのか、何を言わんとしているのか、意味深でしたね…。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/1693-3f1fef5a
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。