--
--/--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/280-2e09365e
2008
04/06
Sun

セブンイレブンで待ち合わせ

まずはお試しも兼ねて、朝早くの走行会に参加。
すんごく速い方(まさにレーサー)もいらっしゃったけれど、ゆっくり走ってくれる方もいて、その方に50Kmひっぱって頂きました。

休憩場所の神社…どこの神社だろう?
ゆったりペースで直列進行、気持ちよい!

ネットでこういう場所があるのは知っていたけれど、すんごく春らしい風景

河川敷ではちょうど菜の花満開だったし、それを横目にカラフルなサイクルジャージの一群が一線となって走る…かなりかっこよくゾクゾクっとしたし、たいそう気持ちよかった。。。

【rundata】
・Avg…20.0km/h
・Max…42.2km/h
・Tim…3:15'52
・Dst…65.39km

ブログを書くならBlogWrite

ひとりで計画を立てて、マイペースに走るのもそれはそれで一興です。
でも、多人数で走ることも独特の魅力はあると思うのです。その魅力を知ったのが去年秋ぐちに参加した「ツールドちば」。

これはほんと楽しかった。2日かけてえらく長い距離を走った。それができたのも速いひとについていったり、競輪のおじさま方に励まされたり、ママチャリで挑戦している高校生の集団やらルック車で走ってる小学生に吃驚したり、ひとりで走ることではとうてい味わえない楽しさがあったから。

ロードを買ったのが去年のGW前でそろそろ1年。
ロードに乗ることの慣れも出来たし、若干のマイペースが許されるならば、それほどまわりに迷惑かけず大勢と走れるかな、とか自信もついてきたこともあって、今回クラブチームに入会してみた次第。

…でもですね、入会後の今になって、ちょっと早まったか、いやクラブチームの選択を間違えたかと後悔にちかい気持ち。

というのも、走り終わってお店寄って、もうちょっと詳しいことを聞こうと話をした矢先…

「今日、専用ボトルじゃなくて、ペットボトルをケージに入れて走ってたよね?」

「ええ、走ってました(ん?)」

「カタカタしてたでしょ。それ危ないんだよね。専用ボトルじゃないから、何かの拍子にポーンとケージから落ちちゃう。すると後ろについ走る人に当たったり、ふんづけたりして、落車する可能性だってある」

「(ハッ)た、たしかにそれは危ない…すみません、わかっていませんでした…」

「だから、今日、僕はチームのメンバーに『彼の後ろは走っちゃいけない』と言い続けてたんだよ」

…orz

おいらは4時間弱のあいだ、危険分子として取り扱われてたってことか?
既存のメンバーに対して、おいらはかませ犬で、ともすれば陰で笑い者にされてたってことか?

このことに対する気分はひどく悪い。
(専用ボトルを持たなかったことに対しては、申し訳ない気持ちです。ポラールのボトルをさっそく買おうっとw)
むしろそれほどの危険分子なら早めの排除が必要じゃないかと思ってしまう。

おいらだって今日走る前に、初心者(初心者って、あまり言いたくない。免罪符と受け取られかねないし)で1年前にロードに乗り始めた、まだまだ知らないことがあるから勉強のためにも走らせてもらいたい、とはっきり名言したはず…なのに、なのに…

このクラブは店長さんがイベントの企画やそのサポートはすれど、その他は自主自律らしいんですわ。
自己責任という言い方もしてた。

うん、それはそのとおり、このクラブには会長とか存在しないらしく、意外とサバサバしてる雰囲気があって、ワイワイガヤガヤやってる方々もいれば、そこからは一線身をひいた方々もいて、確実に自分は後者だろうなぁ、この雰囲気は悪くないな等と思いながら休憩時間を過ごした。

しかし、片や会費はしっかり払っているわけで。
自主自律、自己責任と言うならば、その会費はどういう類いのお金なのか。

サポートを行うための費用?それに随する報酬?

それならそれでもいい。ならば、やはりおいらがとった「危険行為」を速やかに排除(おいらに注意を促す)しなくちゃいけないだろう。

そうでなく、クラブが真に自主自律に基づく相互扶助、サークル的位置づけだとすれば、当然収支管理を厳然と行い、そして報告だってなされるべき。大学生でも当然やっていることだ。

ま、こんな話は一切なかったから、おそらく前者なんでしょう。。。

発端はささいな会話だったけれど、こんなことまで想いが巡っちゃうと…もう、ね…。

他にも障害賠償保険の契約期間の件やら、もろもろ直接伺おうとしたら「HPを見て下さい」とか「あなた、前にうちの店来てくれたよね。そのときに話したでしょ(そりゃ、そうだけどさぁ…1万円ちょいも目に見えないサービスに払うんだからさ)」とか言われちゃったり。。。

残念というかがっかりというか、やるせない気持ちになっちゃった。

他に地元にプロショップ系のクラブがあるけれど、そこはそこで評判が非常に悪い。
荒川で見かけた時も、明らかに気持ち良い走り方をしていなかった。そんな場面の画像もネットでたくさん目にしてる。

なぜだろう、自転車のいわゆるプロショップって、なかなか気持ちよいショップがない。
すくなくとも家電量販店やセレクトショップと同じ感覚で行くと痛い目にあう。
零細が多い故、今のBtoCの潮流にうまくソフィスティケートされていないのが難なんだろう。

でもでも、入会しちゃったしなぁ。お金払っちゃったしなぁ。ツールド草津もあることだし、来週は100Kmとのこと。
とにかく走るしかないか。。。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/280-2e09365e
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。