--
--/--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/533-4f85d261
2009
05/15
Fri

5/15(金)のポタリングルート

早帰りに成功したことだし、週末のお天気は雨ということで、BD-1でポタリングしました。
ブログを書くならBlogWrite

まず向かったのは、二郎。ラーメン二郎

店の側面。入り口はお客さんが列をなしていたので、撮れず…

まず向かったのは二郎、ラーメン二郎。最近、京成線の千住大橋駅前にできたのですよ。

地味、そして存在感皆無な駅、それが千住大橋駅。

千住大橋駅はかろうじて足立区内です。
足立区民にとって、この駅ほど存在感のない駅はないのではなかろうか。駅前は寂れているというか、何もないんです…。

ラーメン二郎 千住大橋駅前店の営業時間

平日午後の部18:00の初ロットを食すぜ、と意気込んで10分前に着くも、すでに20人ほどが並んでいました。

僕の前に並ぶ客は建設作業員の団体。行列中の喫煙とかつば吐きとかを覚悟したけれど、そんなことはなく、マナーのよい方々でした。ストレスがたまらず、よかった…。

二郎は席が空いたら、すぐ座れる方式でした。だから初回の席を埋めた方々が次々と食べ終わると、すいすい列が進みます。
なお、二郎系の西新井にある富士丸は案内方式です。ロット分の席をいったん貯めて、まとめて案内する感じです。
30分待って、ようやく席に着くことができました。

メールマガジンのご案内

食券を買って、席に着いたら一段上の棚に食券を差し出し、メルマガの案内や店員さんの仕事っぷりを拝見しながら待ちます。さらに10分ほど待って、店員さんから「にんにくは?」と聞かれ、「お願いします」と答えて出てきたのが…

小ラーメン 650円小ラーメン 650円(近影)桜の花、ほのかなピンク色がきれいです

小ラーメン、650円です。
小豚(750円)にも惹かれたものの、体重が63kgで安定していることもあって、控えました^^;

ちまたで見られる特盛り画像と比べるとインパクトはないですが、普通のラーメン屋でいうところの大盛りは優にあります。野菜の下に隠れている麺が実は器いっぱいなのです。食べ終わったあとのスープの量は、器1/3くらいでした。ちなみにアブラの層は5mmくらいあったかな…(汗)

まず、にんにくの山をスープに解き、麺に盛られた大量の野菜をスープにくぐらせ味付けしながら、一心不乱に食します。この量だから、気をつけて食べていても、もやしをつい何度もこぼしてしまいました。それでも、野菜はそこそこすぐ食べ尽くせました。

野菜を食べていくと、おもむろに二切れの大きな豚が現れました。豚をひとくち食べると、つい吐き気を催すほどの濃厚っぷり。味とか食感とか。カラダに悪いモノってなぜ旨いのか。これは家では決して作れない、ある意味プロの仕事。しかし、中身が冷たかったのが残念。スープにいったんくぐらせておくことにして、いよいよ麺です。

さすが二郎の太麺、食べ応えがあります。。。そして、アブラぎったスープが麺にまとわりつき、それが絶妙なハーモニーを醸し出すのが不思議です。この麺であっさりしょうゆスープだと果たしてどうなるんだろうか。想像しにくいですが、ただ、確実にそぐわないことはわかります。

野菜の後、この麺がなかなか減らないんです…それどころか、食べるそばからアブラを吸って膨張・増殖していっている感があります。スープに浮いたにんにくの固まりと絡めるなどして、味に変化をつけて黙々と食します。序々に拷問と化してきます。だが、それがいい。

ほぼ同時に食べ始めた建設作業員が大ラーメンカラメニンニクヤサイマシマシをなんなく食べ終えるのを横目に見ながら、なんとか完食しました。僕のとなりに座った初老の男性もお疲れ様でした。

食したあとの化学調味料からくる舌のしびれはありませんでした。ただ、胃が拡張されたのは確かです。ここ1ヶ月くらい、昼飯をゼリーかパン1個にしていた苦労が水泡となって消えました。お腹は文字どおり満腹、自分に対する罪悪感もいっぱいです。また行こうっと♪

秋葉原のあきばお~で、CR2032を10個購入

日光街道を南下、途中、ホムセン折りたたみ自転車で30km/h巡航する方とトレインを組んだりして、千住大橋から15分足らずで秋葉原に着きました。

ホムセンは上野付近で信号を待つ僕を華麗にパスしやがった。
おい、今は自転車が注目されてるんだから、交通ルールくらい守れ、この団塊ハゲ。だいたい南千住から上野まで35km/hで走れたのは、おいらが引いてやったからだぞ。

ええと、あきばお~でCR2032を10個買いました。
1個39円で、計390円でした。以前買ったときより2円、値上がってる…

浅草、仲見世にきてみると…やや!おみこしだ

浅草に来ました。
浅草に近づくにつれ、なにやら騒々しい…仲見世では、やや!おみこしだ。

5/15(金)から三社祭でした

ああ、三社祭なんだね。納得です。

いたるところでおみこしが練り歩いていました

もう至るところで、おみこしが練り歩いていました。

仲見世のお店
浅草の風景
ライトアップされた浅草寺
浅草寺に奉納された巨大草履とBD-1

いいね。

浅草、場末のホテル街

浅草寺付近では、髪を上げた法被姿の女子を多数お見かけしました。
おみこしを担いだあとは、こういうところで下から担がれちゃったりするんだろうなといらん想像をしてもうたことを白状します。。

…ていうか、どうもここらへんは男くさい用途方面のホテル街みたいですね。

吉原を疾走!

吉原を疾走です。店の前に立つボーイさんに、次々と声をかけられます。店構えを写真におさめたいけど、怖いので流し撮りです。

吉原はこんな風景

でも、振り向きざまにパシャッと。タダでは帰りません。
店の前には、次々と黒塗りのクラウンやらレクサスやタクシーが止まって、客を降ろしたり、乗せたりしています。客は40才以降とおぼしきおっさんばかり。元気だなぁと思う。僕もそのうち行ってみたい。いくらくらいかかるんだろう。あと、若い子いるのかな。バケモノと対戦はもうこりごりだよ…。

吉原って、道一本隔てるとふつうの住宅街なんです。それがいつも、なんともいえない妙な心持ちにさせられます。

町屋の清の湯さんで汗を流しました

ポタリングの締めはもちろん銭湯。これだけは外せない、外さない。
町屋の清の湯さんです。一瞬、お客が僕だけになったので、番台のおねいさんにひと言断りの上、写真をとらせてもらいました。また別のエントリにて^^。

めっぽう熱い湯を楽しんでいたところ、後から来た常連のおっさんが湯を溢れさせてまでたらふく水埋めして、ふつうの湯になってもうた。自分はよそ者だから、何も言えません。

総走行距離は39.43kmでした。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/533-4f85d261
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。