--
--/--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/535-296e0b22
2009
05/07
Thu

近鉄線伊勢山田駅前の魅力的な一角

5/4(月)の話です^^;

5/3(日)に伊勢市入りして、ネカフェで計3時間ほどの仮眠のあと、いよいよ目的のお伊勢参りをしました。
この2日間、仮眠しかしていません。合計で6時間ほど…我ながらタフになったなぁと感心してしまいます。

ブログを書くならBlogWrite

参拝には順序があって、外宮(げくう)、内宮(ないくう)の順だそうです。
ということで外宮に向かいました。
外宮はJR伊勢市駅のまん前にあります。外宮に向かう途中、素敵な一角を見つけました。

店が開いているときに来たかった…

すばらしい雰囲気ですよ。ぞくぞくします。

達筆な呼び込みチラシです

いいね。

外宮の入り口

外宮入口です。朝の空気はひんやり冷たく、喧噪もなく気持ちよいです。

巨木がうっそうと立ち並び、外界と遮断された感覚にとらわれます

巨木がうっそうと立ち並び、外界と遮断された感覚にとらわれます。

手と口をゆすぎ、身を清めます

参拝をするまえに、きちんと口をゆすぎ手水を行い、身を清めました。

巫女さんは…いませんでした…いませんでした…

巫女さんは…いませんでした…

豊受大御神の本殿。これ以上先は撮影禁止です

外宮で祀られている神様は、豊受大御神です。衣食住をはじめとするすべての産業の神様だそうです。
鳥居の向こうでの撮影は禁止です。

二拝二拍手一拝で、ここまで無事に来られたことへの感謝と、僕と母親のこれからの健康を祈願しました。
健康あっての自転車だし、転職だし、ね。

自転車で内宮に向かいます

外宮から内宮までは、自転車で移動です。時間にして15分ほど。下り基調だから、楽ちんです。

まだ7時前だというのに、人が多い

内宮で祭られている神様は、天照大御神。天皇陛下、ひいては日本民族の祖先ですね。

まだ時間は6時チョイすぎ。にもかかわらず、人が多かった。
内宮最寄りの駐車場はすでに満車。それに続く道もクルマが列をなしています。いやはや。

内宮入り口の橋は架け替え工事中。脇の仮の橋を渡ります

鳥居から内宮につづく橋は架け替え工事中でした。

下に流れる川は五十鈴川です

となりに仮に架けられた橋を渡ります。下に流れる川は五十鈴川です。

古札納所…去年、筑波山神社でもらったお守りをもってくればよかった

古札納所…去年、筑波山神社でもらったお守りをもってくればよかった。

五十鈴川に降りられるところもありました

さっき橋で渡った五十鈴川に降りて、身を清めることができます。

御儀殿。菊の紋章です

菊の御紋ですね。

この先にいよいよ…

玉砂利で敷きつめられた道を歩きます。

巨木ばかりです

この階段の上が天照大御神の本殿です。この階段の上での撮影はご法度

いよいよ天照大御神の本殿です。これまたこの階段の上での撮影はご法度です。

こちらでもやはり二拝二拍手一拝で、ここまで無事に来られたことへの感謝と、僕と母親のこれからの健康を祈願しました。

本殿の横は更地です。なぜかというと本殿は20年かおきに建て替えるから。これを式年遷宮といいます。その建て替え用地というわけです。驚くべきはこれが1300年間絶えることなく行われているとのこと。

神宮の由緒、なるほどー

やっぱり巫女さんはいませんでした…いませんでした…

やっぱり巫女さんはいませんでした…いませんでした…いませんでした…

鯉がでかい

放し飼いにされたにわとり。神々しく見えます

鶏が放し飼いにされていました。気のせいか、神々しくみえます。

参道のおかげ横町です

参道のおかげ横丁です。朝なのでどのお店も閉まったままです。

おかげ横町

あえてこういう町並みなのか、自然となのかわかりません。ぽつぽつと今風の民家があったりします。

ふだんのおかげ横丁がどんな様子かは、デイリーポータルZが詳しいです。
@nifty:デイリーポータルZ:21世紀のお伊勢参り

おかげ横町

江戸時代には遊郭があったらしいです。
同じ三重県には志摩に渡鹿野島なんていう、有名な「売春島」があるというし(興味津々です)、そもそも日本人は性におおらかだったというよね。(´・ω・`)

三重県・渡鹿野島へ行こう 真っ昼間は別な顔 伊勢名物「売春島」秘史
taboomedia2ch@Wiki 女獲ヶ島(売春島)

おかげ横町

おかげ横町、つばめがびゅんびゅん飛び回っていました

つばめがびゅんびゅん飛び回っていました。

おかげ横町、赤福本店だけが開いていました

赤福本店だけが開いていました。奥は喫茶スペースになっています。
母親へおみやげに8個入り(700円)を購入しました。

ランドナーで旅がしてみたい

愛車まで戻ると、完全旅仕様のランドナーが止まっていました。
丸石サイクルエンペラーですね。
この装備をみるに、野宿も視野にいれた旅をしていそう。うーん、いいなぁ。僕も自転車で気の往くまま、旅がしたいな。

このあと、いろいろやり遂げたからか、急に大きいほうを催しました…
あわてて、トイレにかけこみ大腸の長さそのものかと見まごうばかりの、とびきりの運を放出してしまいました。和式はほんとふんばれますね。

帰りは鈍行で輪行。熱海からはグリーン車に乗りました

帰りは鈍行で輪行です。

JR伊勢市駅を9:25に発って、名古屋、豊橋、浜松、静岡、熱海と5回乗り換えて、品川に17:29着。

在来線とはいえ、浜松-静岡-熱海間の混雑が酷かった。混雑ななか、こんな大きな荷物を持ち込んで、恐縮しきりでした。となりに座られたおばちゃんに聞いたら、いつも混んでいるとのことでした。

さすがにいたたまれなくなって、熱海からは比較的空いているグリーン車に乗りました。

1階建て部分の最後尾に座り、シートの裏にロードバイクを置きました。
ネット界隈では、ここに置いての輪行が定石らしいけど、思っていたよりも狭い…置いたというよりは、なんとか押し込んだという感じです。

それにしても、僕の反対側に陣取った、熱海でゴルフをしてきたであろうリーマン連中には閉口しました。こいつら、ビールはこぼすわ、弁当はくちゃ食いするわ、大声で騒ぐわ、加齢臭で臭いわ、どうしようもないクズ連中でした。
キャビンアテンダントのおねいさんも顔はニコニコしていたけど、目は据わってたぞ。

結局、8時間かかったとはいえ、自転車に比べたら電車は圧倒的に速いことがわかりました。(あたりまえだ)

今回は行程そのものが目的であったこともあって、大急ぎの参拝になってしまったわけで。
次回こそはじっくり参拝したいですね。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/535-296e0b22
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。