--
--/--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/604-e633f0d4
2009
08/02
Sun

上って、下って…きつかった…

とうとう35才になったこの日、ぐるっとまるごと栄村100kmサイクリングを走破しました。

2000メートル上って、2000メートル下った。2000メートル上るって、すごくない?

*写真ばかりの長エントリーです。

ブログを書くならBlogWrite

スタート地点の様子

前日の夜22:00に家を出て、4:30頃着いた。

とことこと下道をはしり、東村山ICから石打塩沢ICまで関越を使い、また国道を乗り継いで、やっと着いた。
初めてのETC。ちゃんと1000円だった。久しぶりの高速で緊張していたにもかかわらず、猛烈に眠くなった。とにかくまっすぐ走れないくらいの睡魔で、5度ほどPAに寄って寝た。30分寝ては30分走るということをしていたら、恐ろしく時間がかかったw

明るくなると一面靄がかかっていて、天気がもつか、不安になった。

6:00までひと眠り。起き出してそそくさと走る準備、ここらへんはもう慣れたモノ

5:00からのエントリーを済ませると、6:00までひと眠り。
むっくり起き出すと、ひとりそそくさと走る準備。
他はけっこうグループで来ているよう。少なくても両隣はそうだった。そろそろ自転車仲間が欲しい気分…orz。

スタートの時間が近づくにつれ、靄がとれてきた

 幸いなことにスタートの時間が近づくにつれ、靄がとれてきた。やっほーい。

スタート直前の様子

スタート直前の様子。
レースじゃないから、全体的にまったりとした雰囲気ではあるものの、ゲート近くに陣取る方々はいかにも健脚そう。おいらはそそくさと後ろのほうへw

参加者は450人とのこと、わらわらと集合の様子

参加者は450人とのこと、わらわらと集合の様子。
ウィリエールは青イゾ2台と赤イゾ1台をめざとく発見。(道中ではcent乗りに遭遇、みんないいバイクに乗ってるなぁ)

参加者シールをフレームに貼付、Edge705も準備した

参加者シールをフレームに貼付、Edge705も準備して、さあスタート!

スタート!いきなりの下り坂で自然と頬がゆるむも…

いきなりの下り坂で自然と頬がゆるむも…

千曲川(だっけ?)を架ける橋をわたって…

至るところで村の方々から声援をもらう。
声援にちゃんと応えて手を振り返すのが、おいらの流儀。いやいや、実のところはうれしくて、つい自然とそうしちゃう。ただ他の参加者はけっこう淡泊なんだよね…照れているのか、気恥ずかしいのか、なんなのか。まだ序盤も序盤、パレードランみたいなもんだから、応答しないとダメだと思うんだ。(`・ω・´) キリッ

そして、濁流の千曲川(だっけ?)を架ける橋をわたると…

案の定の上り坂♪

案の定の上り坂♪

そして、どんどん緑深くなるw

そして、どんどん緑が深くなるw

まだまだ上る、だらだら上る

まだまだ上る、だらだら上る。つづら折りで上っていく。
眼下にはさっきの千曲川(たぶん)

気がつけば山間の集落を走ってたりして

気がつけば山間の集落を走っていたりして。

私設のエイドステーションでネクタリンとやらを補給

私設のエイドステーションでネクタリンとやらをいただきました!
これが桃とリンゴをミックスしたような味、食感ですばらしく旨かった!

チェックポイントを通過

チェックポイントを通過。さらに山に向かう。

ロードバイクを手で押して、歩いて橋を渡ると…

ロードバイクを手押しで、歩いて橋を渡ると…

またしても上り坂!しかも激坂!

またしても上り坂!しかも激坂!

平坦なのは橋を渡るときくらいw

平坦なのは橋を渡るときくらいw

橋から見下ろせば、た、高い…

橋から見下ろせば、た、高い…

空からは時おり大粒の雨が落ちてきて、路面コンディションは完全にウェット。しかも、濡れてグズグズになった落ち葉やらでツルツルすべる。せっかくの下り坂を滑走したくても、とうてい無理。

おそるおそる上ハンでブラケット越しにブレーキを握って乗っていたところ、バイクに乗ったお兄さんから「下ハンでブレーキ握って、サドルのできるだけ後ろを座って、とにかく重心を下に後ろにしたほうがいいですよー」とアドバイスを受ける。すっかり忘れてた…下りの乗り方を。

なんともうれしいタイミングでエイドステーションが

上り坂では足をつくまいともがいて、下り坂では落車の恐怖におびえ、疲労困憊。
そんな状況で、なんともうれしいタイミングでエイドステーションに到着。

キュウリに塩をつけて、ガツガツと補給(2本頂いた)

キュウリに塩をつけて、ガツガツと補給♪ 2本頂いた。

ほかにもバナナはもちろんのこと、レモンの蜜漬け、お漬け物、ネクタリンと至れり尽くせり

ほかにもバナナはもちろんのこと、レモンの蜜漬け、お漬け物、さっきのネクタリンと至れり尽くせり。

ほどよく薄味だったのがありがたい

ほどよく薄味なのがありがたい。遠慮なく、いい感じにお腹がふくれるまで補給させてもらいました。

補給効果、てきめん!上り坂でも足がくるくる回る

その補給効果はてきめん!上り坂でも足がくるくる回る♪

頂上に着くと、次は長いトンネルを下っていく

上り坂の頂上に着くと、次は長いトンネルを下っていく。

こんな秘境でも地に根を張って生きている人がいるのが、なんとも不思議な感じ

こんな秘境でも地に根を張って生きている人がいるのが、僕にはなんとも不思議な感じがするのです。

しばらく下るとそこはチェックポイント&ランチタイム

またしばらく下ると、そこはチェックポイントと待望のランチタイム。

昼食はおむすび2個とお漬け物

昼食はおむすび2個とお漬け物、そしてバナナ。おむすびがたんまりお米をムギュと握ってあって、けっこう食べ応えがあった。村の方々が手分けして握ったのだろうか…泣けるほどに旨い。

さて、折り返し。ということは下ってきた道が上り道となるわけで

さて、折り返し。ということは下ってきた道が上り道となるわけで…

山に沿った道をたらたらと上っていく

山沿いの道をたらたらと上っていく。
斜面側、ガードレールもなにもない、崖の部分があって、ヒヤヒヤしながら走る。自分は自転車で走りにきたのであって、「山菜採り」にきたわけじゃないから…。

さっきのトンネルの入り口で設営されていた、私設エイドステーション。行きも帰りもお世話になりました

さっきのトンネルの入り口で設営されていた、私設のエイドステーション。行きも帰りもお世話になりました。ありがとうございました。

標高1025m…

そんなここは、標高1025m…

道中、雨が降ったり止んだりで、ところどころで川になっていた

道中、雨が降ったり止んだりで、ところどころで川になっていた。

こんな牧歌的なところも走れて、愉しい

こんな牧歌的なところも走れて、愉しい。

これぞ日本の田舎でしょう

これぞ日本の田舎でしょう。

栄村って、いいところだな

栄村って、いいところだな。

痺れるほどのグッドタイミングでエイドステーションがありました

またしても痺れるほどのグッドタイミングで私設のエイドステーションがありました。
緑のトウガラシの漬け物が、やっぱりピリリと辛い!その辛さをお茶を飲んで癒したりして、まさにリフレッシュできた。

さっきのエイドステーションのすぐそばにチェックポイントがw もちろんこちらもありがたく補給w

さっきのエイドステーションのすぐそばにチェックポイントがw もちろんこちらでもありがたく補給w
「ミニトマトが甘いですよー、ぜひ食べてください」とのお誘いでそのミニトマトを頂くと、確かにマスカットかとみまごうほどの甘さで驚いた。

なんかね、村中で応援してくれてるんですよ

なんかね、村中で応援してくれてるんですよ。あったかい、素晴らしいイベントです。

ゴールに近づくにつれ、名残惜しさが増してきた

ゴールに近づくにつれ、名残惜しさが増してきた。でも、もう上りたくない。複雑な気持ちw

行きに渡ってきた橋だとわかって、ゴールの実感がわいてきた

行きに渡ってきた橋だとわかって、いよいよゴールだと実感がわいてきた。

ひっそりとした街中を走り抜けて

ひっそりとした街中。行きは村の方々が応援してくれていたけれど、これが普段の栄村なんだろうね。
この街中を走り抜けて…

無事、ゴール。メダルが間伐材なんて、洒落てるなぁ

無事、ゴール!
メダルが間伐材に焼き印なんて、洒落てるなぁ。

あったかいきのこ汁とおむすびがうれしい

あったかいきのこ汁とおむすびが振る舞われてた。ありがたく頂いた。雨で濡れたカラダにやさしい味。ほっこりした。

104kmを6時間かけて走った

104kmを6時間かけて走った。
目標が15:00ゴールだったところ、なんとか14:30に着くことができた。

結局、上り坂では1回だけ、道のど真ん中にあった落石をどけたりするために足をついた。それ以外は走りきることができた。あれ?こんなに上り坂が得意だっけ?と錯覚するほど、思った以上に上れた。

これには自分でも驚いた。足がとにかくよく回った。ケイデンスが40台と、足が止まる寸前でもふんばりがきいた。ジョギングやたまの筋トレが効を奏したのかな。加えて、バイクのとりわけハンドル周りが異様に軽く感じた。ハンドルやステム、ホイールを代えた効果だ。ようやく実感することができた。代えて良かったと思った。

ゴールのときにひいたくじで商品券が当たって

ゴールのときにひいたくじで1000円分の商品券が当たって、栄村産のわらび漬けとひきかえた。
うれしいのはやまやま。しかし、ここまでしてもらうとなんだか悪い気持ちになってしまう。だって、参加料が6500円だよ。

汗やら雨やらドロを落としに、スタート地点に近い中条温泉に立ち寄った

汗やら雨やらドロを落としに、スタート地点に近い中条温泉に立ち寄った。

茶褐色の湯で、巷の銭湯に比べるとぬる湯。カラダの芯まで温まりました

茶褐色の湯で、巷の銭湯に比べるとぬる湯。カラダの芯まで温まりました。

また来年も走りたい

「サイクリング」とは名ばかりで、実際は「ヒルクライム&ダウンヒル大会」でしたw
いい意味でだまされた。距離にすればたった100kmぽっち。しかし、なにこの、ものすごい達成感はw

運営はもとより、栄村全体で盛り上げようとする気持ちや暖かみが感じられる、とってもいい大会でした。感動しました。

スタッフの方々、輪工房の方々にはたいへん尽力されたことだろうと推察します。
おつかれさまでした。そして、ありがとうございました。
また来年も走らせてもらおうかな…そのときはまたよろしくお願いします!

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/604-e633f0d4
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。