--
--/--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/649-46c3722b
2009
10/03
Sat

10/3(土)のルート、40kmを走った

全走行距離 40.55km、平均速度は15.38km/hだった。

ブログを書くならBlogWrite

足立区花畑の大鷲神社

足立区花畑の大鷲神社。
酉の市発祥の地とかなんとか、由緒のある神社。

都営花畑アパート(1)

都営花畑アパート。

都営花畑アパート(2)

東京最果ての地。

八潮市に入る、自転車には辛い道路ばかり

八潮市に入る、自転車には辛い道路ばかり。
この道をダンプが走るから、酷い。
この辺りをクルマで走るときはダンプと十分な車間距離を空けることが肝要だ。でないと荷台からドロ、産廃クズの直撃を喰らう。

ニッセイ同和損保

ニッセイ同和損保。ニッセイと同和…いや、なんでもない。

三郷市に入ってすぐ、工事中の県道67号を走ることにした

三郷市に入ってすぐ、工事中の県道67号を走ることにした。

あの三郷団地の裏にららぽーとがあるはず

あの三郷団地の裏にららぽーとがあるはず。

ここが三郷団地か…

ここが三郷団地か…なかには一瞬、南アのポンテタワーと錯覚した建物もあった。

ららぽーと新三郷のまわりは当然のように大渋滞中w

ららぽーと新三郷のまわりは当然のように大渋滞中w

駐輪場はがら空き

一方、駐輪場はがら空き。
先客のプジョーパシフィックポリッシュくんの隣に停めさせてもらった。

この人出!

30代夫婦、子連れが多い。2度ほどベビーカーで追突される。わざとやってるだろ。

なんとなく目当てにしていたのがTheNorthFace+なるショップ。
TNFは、ここのバックパックを買おうかと常々考えていることもあって、最近注目してたりする。

ショップにTNFの品があったのはあたりまえの話で、+(プラス)の名を体現しているのか、ゴールドウィンで扱う他の品々もあった。
特筆すべきはスコットのバイクが並べられていたこと。スペースにして、ショップの1/3ほど。さらにはメンテスペースも用意されていた。力を入れているなと感じた。

「自転車乗りの脚ですね」などとスタッフの方に声をかけられる。
そんなこと初めて言われた。
べつに剃っているわけでもないのに…多分にセールストークだろうけど、うれしくなった。

スタッフの方は言う。
「フレームはいいとこ保って3シーズンですね。3シーズンも乗れば、乗り味はだいぶかわりますよ。乗れないわけではないですけど…アルミ&カーボンバックならなおさら。違う素材を組み合わせているわけですからね」

むむむ。

それにしてもスコットは安いなと。
最上級のADDICTでも50万あれば事足りる。コンポがアルテだからか?

さっそくユニクロの新しいライン、+Jを物色

さっそくユニクロの新しいライン、+Jを物色。
こいつは懐かしのA.P.Cかと。
人の入りがノーマルラインのほうが多かったのが気になった。ここだけすっぽり人気がなかった。

隣のIKEAへ移動

隣のIKEAへ移動。

ホットドッグ2個(200円)を補給

ホットドッグ2個(200円)を補給してから、ぐるりと一周した。

IKEAも子連れ若夫婦が多い。
子どもを作っちゃいけないようなのが、子どもをつくっていると思わせるに足る光景をなんども目の当たりにして、うんざり。

日が暮れて、首都高下を走る

日が暮れた。首都高下を走る。
路肩には、ゴミ、小石の類が多く、18インチのシュワルベステルビオが挫けないように、細心の注意を払って走行。
沿道には産廃業者や、自動車工場。野草が生い茂った空き地、重機置き場、トラック駐車場、ラブホ。

足立区綾瀬の東京武道館で筋トレ

足立区綾瀬の東京武道館で筋トレをした。

葛飾区堀切のラーメン大で塩ラーメンを喰らう

葛飾区堀切のラーメン大で塩ラーメン(600円)を喰らう。
野菜増し、にんにく、脂にした。七味と黒こしょうをかけて喰らった。

締めは、堀切の富士の湯

締めはラーメン大のすぐ裏にある富士の湯。銭湯お遍路、97湯目。

玄関を入るとフロント式かと思いきや、そこはロビーで、番台式の不思議なつくり。ロビーは柑橘系のさわやかな香りが漂う。

風呂は湯船がひとつ。深め、浅め、気泡にわかれていた。湯温は熱め。湯船の縁に腰掛け、脚を慣らしてから浸かった。

壁画は富士山(風?)の山々と田舎の家というか小屋のタイル画。天井は真新しく鮮やかな水色に塗られていた。そんな天井を眺めながら湯に浸かっていると、無愛想に番台に座っていたおかみさんがモップを手にして床を拭っていた。綺麗な銭湯に、久々に来たなと実感。

お客さんは絶えず8人ほどとまずまずの盛況っぷり。初めて下の毛をきれいに剃り上げた紳士を見た。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/649-46c3722b
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。