--
--/--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/744-febdd045
2010
01/17
Sun

荒川、千住新橋にやってきた

BD-1に乗って、荒川は千住新橋にやってきた。
小径車やタンデム車、リカンベントなどなど、変り種自転車が集結していた。

それとなく眺めていたら、その集団は僕がきた方へ走っていってしまった。どこへ向かったのやら。

ブログを書くならBlogWrite

靴ひもを結んでいたら、鳩が集まってきた

ベンチでマイジョギングシューズ、アディゼロテンポの靴ひもを結んでいたら、鳩が集まってきた。
エサはないぞw

おらっしゃあ!と鳩を蹴散らして、ジョギングスタート。

荒川ロックゲートについた

走ること1時間、お決まりの荒川ロックゲートについた。

ジョギング、往路のログ

往路と…

ジョギング、復路のログ

復路のログ。
往路のほうが体力があるから早く走れそうなものだが、逆に力をセーブして、復路で張り切る。そんな傾向。

千住まなびピア21にある、荒川ビジターセンターでひと休み

そして、戻ってきたまなびピア21にある、荒川ビジターセンターでひと休み。
水槽で口をパクパクさせながら泳ぐ魚がかわいい。おそらく荒川に生息する魚なんだろう。小一時間眺めていたが、まったく飽きなかった。

昼下がりONEコインコンサートを鑑賞した

同じまなびピア21にある足立区生涯学習センターにて、先週申し込んでみた昼下がりONEコインコンサートを鑑賞した。

ジョギング後で、自分でもわかるカラダからむっとする汗臭さ。かなり恐縮して、ホール後方に陣取った。席数に余裕があって助かった…。
会場はおっさん、おばはん、爺婆ばかり。うら若し娘さんもいたが、父親同伴だった。

ONEコインコンサート プログラム

14:00から正味1時間半ほどのコンサートだった。
曲目を見ると「?」だが、そのどれもが一度は聞いたことがある曲だった。だから楽しんで聴くことができたし、じっくりと味わうように聴くことができた。

きっと眠くなるだろうと見込んでいたが、ぜんぜんそんなことはなかった。逆に、脳にまとわりついていた嫌な「膜のようなもの」が消えた。起き抜け後のモヤっとした怠惰感がすっきり抜けた。

それはまさに「覚醒」だった。
たしか、村上春樹のエッセイにも、音楽を聴いて疲れがとんだ、そんな話があった。

フルート、バイオリン、ギター、ピアノの4人編成だった。曲ごとにフルート、バイオリン、ギターが入れ替わっていた。

そんななか、ピアノはずっと出ずっぱり。
ラジオで誰かが…奥田民生かサンボマスターの山口かがドラマーを引き合いに出して、「ピアノはえらいよ、リズムだけじゃなくメロディーもつくるんだから」と言っていた。うんうんなるほどなぁ、と今日の演奏を聴いていて納得した。

2部の「哀愁のヨーロッパ」はサンタナが来日して、ホテルのラジオから流れてきた演歌からインスピレーションが湧いて作った曲とのこと。へえ。

YouTube - 哀愁のヨーロッパ/サンタナ Europa/Santana

ONEコインコンサート 演奏者プロフィール

音楽大学とか音楽の専門学校って、学費がお高いんじゃなかったっけ。楽器だって買わなくてはならないし。しかもこのときに弾いていたバイオリンが17世紀に作られたものとのこと、いったい幾らするんだろう…?

下世話な話、人前で演奏ができるほどにスキルを積むには、ウン千万はかかるだろう。
私大文系でリーマンをやっている僕のような人間よりは、自己投資しているにちがいない。

そんな方々が4人、計1億円はくだらない。

演奏を聞きながら、そんな計算をしてしまった。
そして、思った。これで500円はお得過ぎる。また来ようっと♪

まなびピア21からでも東京スカイツリーが見えた

まなびピア21からでも東京スカイツリーが見えた。
元気が出たら、腹がへった。

南千住、首切地蔵

南千住、首切地蔵に寄って…
(常日頃、日比谷線、常磐線から見ていて、もはや地元と言えるが、初めてきた)

荒川区町屋の名店、光栄軒さんにきたぞ

荒川区町屋の名店、光栄軒さんにきたぞ。

焼肉定食 600円!

焼肉定食 600円!

ドーン!この肉の盛りこそ、光栄軒さんの醍醐味だぜ

ドーン!この肉の盛りこそ、光栄軒さんの醍醐味www
つーか、前よりも盛りが増しているような ^^;

来る途中、なにを食べようか思索して、チャーハンにしようと考えていた。
しかし、となりの席でチャーハンとオムライスを食しているお客さんがいて、そのチャーハンとオムライスを見れば、これがまるで山のよう。

「これは無理」と前にきたときに食べた焼肉定食が、たしかまぁ常識的な量だったことを思い出して、焼肉定食にした次第。

でも、予想を裏切るこの盛り。
ジョギング後でもあり、ここはがっつり肉を食って筋肉に昇華させたい思いもあったし、僕は嬉しい悲鳴をあげたのでした。

すぐ裏にある第三桜湯さんで湯に浸かる

締めはまたしても銭湯。光栄軒さんのすぐ裏にある第三桜湯さん。

「今、銭湯がおもしろい」

この佇まいにして、壁絵がなんとゴルフコースだったw
手前にティーグラウンドがあって、奥にグリーンがある構図。ティーグラウンドがベニヤで立体的に作られてあった。店主の自作なんだろうな、おもしろいwww 脱衣場脇の縁側にはこれまた自作と思われる巨大野球盤があった。ちょっと遊んでみようと試したら、残念なことに壊れていた。

そんな手作りがちりばめられつつも、基本はレトロ銭湯。
高い天井、甲高くひびくケロリン桶の音、ぼんやりとした照明、女湯から聞こえるおばちゃんの会話。たいへん落ち着く。

湯船は浅風呂と深風呂。深風呂が薬湯。湯温は常識的な熱さ。長湯も余裕。
1時間ほどいて、帰宅。

なんだかえらく充実した一日だった。だが、疲れたとかそういうことはなし。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/744-febdd045
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。