--
--/--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/760-c50e02c2
2010
02/10
Wed

今日でおしまいの谷中 世界湯さん

会社帰りに浸かってきた。
JR日暮里駅を出て、夕焼けだんだんを突きあたりまで下り、右折。
歩きながら、右手の路地を軒並み覗く。路地の先にぼわっとした明かりを見つけて、その明かりに向かって歩くとあった。すぐ見つかった。

僕がこの写真を撮っていると、どこか近くの会社なのだろうか、スーツ姿の職場一行様がやってきた。聞き耳をたてると、どうも上司が世界湯さんの馴染みで、部下を連れてきたご様子。

中にはオフィスレディさんもいた。興奮した。

ブログを書くならBlogWrite

東京新聞 「志ん生の銭湯 10日お開き」

世界湯さんは古今亭志ん生師匠常連の湯とのこと。

僕は落語を嗜まない(無教養すぎて嫌になる…)。だから、名前を聞いても、哀しいかな、ピンとこない。
Wikipediaによれば、孫に池波志乃がいる。池波志乃の旦那が中尾彬だから、中尾彬は義理の孫にあたる。下賤だから、こんな知識でほほぉーと思っていまった。

古今亭志ん生(5代目) - Wikipedia

東京新聞の記事によれば、風呂場はいって左奥端のカランがお気に入りだったらしい。

その左奥端のカランはすでにおっさんが陣取っていた。

僕はその左奥のカランからひとつおいて、端から3つ目のカランに陣取った。
ここ世界湯さんに限らずとも、僕は端のカランには座らない。端はたいてい常連のカランだから。

壁には富士山の絵。昨年亡くなられた早川師の優美な富士山。久しぶりに見た…。
富士山は絶妙な角度で雄大にそびえ立ち、淡い水色の天井とは対照的な濃い青で立体的に見えた。そして、西伊豆の岩にあたって飛び散る水しぶきが豪快そのもの。ペンキの剥がれもなく、綺麗だと思ったら、「平成二十年五月」の銘だった。

その富士山を眺めながら、湯に浸かった。
噂どおりの「熱湯」で思わずニヤけてしまった。温度計は45度をさしていた。

はじめは足から、腿、腹、胸、肩とじわりじわりと湯に浸かった。不思議と入れない熱さではない。

肩まで浸かる。60ほどゆっくりと数えると、肌をピリピリと刺すようにして熱さが襲ってくる。肌の毛穴を細い針でピンポイントで突っつかれるような刺激。これがまた気持ちよい。

熱さに耐えられなくなって、湯から上がる。黄色プラスチックの桶を水だけで一杯にして、タオルを浸ける。絞らず、水が滴り落ちるタオルを首の裏にあてる。火照ったカラダが水の冷たさでゾクゾクっとする。そして、桶の水をかぶる。カラダが一気に冷える。そして真っ赤になる。面白いくらいに真っ赤になった。

「閉店のおしらせ」…(´・ω・`)

閉店の報はiGoogleのニュースガジェットとtwitterで知った。

風呂場は中普請したばかりなのか、天井は塗りたてのように見えたし、蛍光灯はばっちり灯っていた。タイルは湯垢などなく清潔感たっぷり。脱衣場だって、もちろん掃除がいき届いていて、床はピカピカ。洗面台には花と苔玉が飾られていた。

しかし、閉店。廃業。
世界湯さんに限らずとも、都内の銭湯は減少傾向に歯止めがかからない。
どうにかならないものなのか。

一見さんなのに、頂いてしまった…牛乳石鹸2個

帰り際、番台のお爺さん(おそらく店主)に笑顔で頂いてしまった…牛乳石鹸2個。
いちげんさんなのに…恐縮しきり。遠慮して、それでもとおっしゃってくださったので、頂いた。

「とっても気持ちよかったです。ありがとうございました。お疲れ様でした」とお礼を伝えて、お店を後にした。

日暮里 夕焼けだんだん

湯上り後の夕焼けだんだん。霧雨が降っていた。傘はささなかった。

日暮里駅の修悦体

JR日暮里駅の案内。もはや名物の修悦体。

駒込駅前のそば駒で腹を満たしてから、世界湯に行った

世界湯さんへは駒込駅前のそば駒で腹を満たしてから行った。そば駒はDPZで知って、以前から気になっていた立ち食いそば屋。

@nifty:デイリーポータルZ:美味しすぎる立ち食いそば巡り

名前は失念…塩ラーメンにラー油をふったピリ辛風味のラーメン 400円

名前は失念…塩ラーメンにラー油をふったピリ辛風味のラーメンを選んでみた。
小ライスがついて、400円。安い。

麺を食しながら、ついついスープの赤いところだけをレンゲにすくって飲んだ。辛くてむせたw

カウンター前

カウンター前には魅力的なメニューが、魅力的な値段で並ぶ。

JR駒込駅は通勤経路。いつでも下車できるのに、DPZで知ってから何故すぐ来なかったのか。
毎夜通って、全メニューを制覇したくなった。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/760-c50e02c2
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。