--
--/--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/764-f069fe3d
2010
02/14
Sun

長距離を走って、これまた心身ともにすっきりしちゃおうと、荒川にやってきた

部屋の片隅にあったダンボール箱をビリビリに破いて、ゴミ袋に放り込んだ。

やや部屋が広くなってすっきりした。この勢いで長距離を走って、これまた心身ともにすっきりしちゃおうと、BD-1で荒川にやってきた。目指すは千住新橋からだいたい10km先の荒川ロックゲート。もはや週末の恒例行事。

ブログを書くならBlogWrite

一輪車大会でもあったのかな…それにしてもょぅι゛ょの一輪車好きは異常!

見わたせば一輪車を手にしたょぅι゛ょばかり。一輪車大会でもあったのか…。
それにしても、ょぅι゛ょの一輪車好きは異常!一輪車の何がょぅι゛ょを跨らせるのか?

荒川ロックゲートまで往路のログ

金曜の夜更けに6km走った。昨日は筋トレをした。

そんなこんなの今日だから、走りはきっとぐだぐだだろうと思いきや、なかなか快調だった。
たしかに太ももが重い。しかし、固い。固いからしっかり着地できる。しっかり踏ん張れる。しっかり蹴り出せる。ひょっとして、これは、ステップアップした、のか???

走り終えて、ログを見てみれば、さほどグレートなレコードではなかったわけで。さりとて悪くもなかったが。

ベンチに腰かければ、腹が減ったことに気がついた。いつもならば土手下のヤマザキデイリーストアで軽食ゲットするところ、今日は荒川までの道中でお金を下ろし忘れて、無一文。

ATMあるかな。あったとしても、新生銀行は使えないんだろうな。
あと1時間我慢するかと、復路10km先の千住新橋に向って走り出した。

これがいけなかった。蔵前橋のあたりでほとんどガス欠間近。しかし、こんなところでDNFして、どうやって北千住まで出ればいいのやら、わからなかった。

わずかに残る体じゅうのエネルギーを振り絞って、一歩一歩前に出した。足を止めたら、もう歩くことすらできなくなる。だから、一歩一歩前に出した。

新四つ木橋を超えると、とにかくすさまじいほど寒くなった。日が暮れて、空気がいちだんと冷たくなったこともあるが、汗冷えに打ち克つだけの体の発熱もなくなったのだろうか、かなり焦った。

荒川ロックゲートから千住新橋まで、復路のログ

新四つ木橋から千住新橋までの間はあまり覚えていない。
千住新橋につづくスロープを両手ガッツポーズで走りあがったのは覚えている。そして、学びピア21の入り口でへたりこんでしまった。

BD-1に乗れば、立ちゴケ必至だったので、BD-1を押して宿場町通りにおりた。
セブンイレブンでお金をおろし、惣菜のかざまで250円弁当と焼き鳥2本を買った。99イチバで温かいほうじ茶を買った。東京芸大千住キャンパス前の広場で食べた。生き返った。生き返ったら、お次は風呂だ。

足立区島根の名湯、大和湯にやってきた

ジョギングの疲れを癒す風呂は荒川をちょっと下って、東墨田界隈の銭湯にするつもりだった。

お弁当で補給して体力はみなぎったものの、体温だけはなかなか回復しない。さっきからずっと寒い。
こんな状態で荒川を走るのは自殺行為と、家の近所は足立区島根の大和湯さんにした。具合が急変したら、そのまま家に帰ってしまえば良い。

大和湯 - 銭湯検索|東京都浴場組合

旧日光街道からひと区画奥まったところに入り口がある

大和湯さんは旧日光街道からひと区画奥まったところに入り口がある。ちとわかりづらい。
「草津温泉」の看板が目印。

「千客万来」、ええ、再訪です

再訪。
たしか前は家からジョギングでやってきた。家から3kmもないのに、けっこうきつかった記憶がある。今では10kmとか走れるようになったから、成長するもんだな。

写真を撮らせていただいた。向かって右、深湯の草津の湯がすばらしい

脱衣場で全裸になると、僕以外の客は出払ってしまった。番台のご主人に断りの上、写真を撮らせていただいた。

向かって右、深湯の草津の湯がすばらしい。濃くて、硫黄臭い。この湯がどうにも忘れられなくて、今日やってきたのだ。

湯温は熱め。草津の湯もふつうの湯も熱かった。
すぐあとから近所の爺連中が入ってきたが、爺の誰しもが熱い熱いと言っていた。

確かに熱かったが、先日の世界湯で慣らされていたせいか、まあすんなり肩までつかることができた。じきに熱さからくるピリピリを味わうことができた。湯からあがると、カラダが真っ赤になっていた。

1時間滞在。なんとか生き返った。銭湯ヽ(´ー`)ノマンセー。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/764-f069fe3d
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。