--
--/--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/822-391a34da
2010
05/13
Thu

北区赤羽岩淵の岩の湯

玄関向かって左が男湯で、右が女湯だった。番台式のこれぞレトロ銭湯だった。

番台式のこれぞレトロ銭湯だった

GW最終日の5/5(水)、さいたまを、結局榎本牧場を往復したロングライドの締めに浸かった。

5/5(水)はいわずもがなのこどもの日、端午の節句。だから湯は菖蒲湯だった。
湯船にはビニール紐で縛られた菖蒲が何把も浮かび、ほのかに草の香りがした。ふだんは薬湯らしい。

壁絵は富士山。銘はなし。奥は丁寧精微にして、手前ほど大胆なタッチで書かれていた。

風呂は外壁に沿った面から湯が浅風呂に流れ落ち、そのすぐのところにバイブラで湯が揺らされていた。浅風呂としきりを挟んで深風呂があり、 深風呂にはジェットと座風呂が備えられていた。

湯温はやや熱め、42度くらいか。僕にはいい按配だった。それにしても最近は爺が水で埋めるところをよく目にする。

ねこがいた。さわらせてくれなかった

洗い場は島が2列あって、カランは両壁2列と合わせて計4列。島にはシャワーなく、鏡は一面鏡。シャワーは立ちシャワーがあるので、それを使えば良い。いや、カランから湯が豊富に出てくるので、それで事足りる。僕は島カランに陣取り、そうした。

カランで体を流していると風呂脇の木戸から若主人とその息子(小学校高学年くらい)が全裸で出てきた。

「風呂屋の富士山詣で」にエントリーした

「風呂屋の富士山詣で」にエントリーした。
10軒巡ってスタンプをもらい、いくらかのお金と合わせて申請をすると現役絵師(中島師)による赤富士の背景画がもらえる。去年にひきつづいて2回目のイベント。去年はスタンプシート2枚埋めた。しかし、うっかり期限を逃して申請を失念してしまった。今年は申請したい。


大きな地図で見る

岩の湯 | 銭湯検索 | 東京都浴場組合

ブログを書くならBlogWrite

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/822-391a34da
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。