--
--/--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/848-eacd811d
2010
06/14
Mon

桃仙浴場 閉店の謹告…

春先からここ最近にかけて、あまり耳にしなかった銭湯の廃業。
しかし、6月にはいってから、以下のとおり…残念すぎます。

足立区椿 椿湯
豊島区池袋 桃仙浴場
豊島区要町 地蔵湯
荒川区南千住 又六湯
北区志茂 栄湯         ※リンクはすべて東京都浴場組合

どこも6/30(水)までとのことです。
もちろん僕は上記全部の湯を巡る予定。

というわけで、会社帰りに池袋の桃仙浴場に行ってきました。


桃仙浴場 入り口

JR池袋駅西口から東京芸術劇場を抜けて、急に密集した住宅街になると、桃仙浴場はひっそりとありました。桃仙浴場 看板…「鉄分の湯」に注目です

「鉄分の湯」に大期待!

桃仙浴場 入り口ののれんをくぐって…

のれんをくぐるとすぐ左に入口があって…

桃仙浴場 一歩踏み入れるとすぐ目の前にフロントがありました 
一歩踏み入れるとすぐ目の前にフロントがありました。

年季の入った立て札

年季の入った立て札。

さらに「ゆ」ののれんをくぐると、すぐ脱衣場

さらに白地に黒字の「ゆ」ののれんをくぐると、すぐ脱衣場! 何かと話が速いw

ちなみに正面のガラスのわきに、わずかに写っているのは私めです。

風呂に浸かっていたら、他のお客さんが出ていってしまったので、全裸のままでおかみさんに了承をもらって、こうして写真を撮りまくった次第ですw

脱衣場の大きさは8畳くらい…ミニサイズでした。
閉店のお知らせが書かれた紙が貼ってありました。

そして傍らにはふしぎな階段がありました。

階段にのぼってみましょうか…

のぼってみましょうか…

年寄りにはちょっと急かもしれないな

年寄りにはちょっと急かもしれないな。

まず目に入ってきたのが3つのロッカー

階段をのぼって、まず目に入ってきたのが3つのロッカー。
下の脱衣場は正直3人で手狭な感じ。これはある意味、穴場だw

シンプルな60年代風ソファーと灰皿!

シンプルな60年代風ソファーと灰皿!ロフト形式の休憩スペースでした。

ロフトから下の脱衣場を望む

ロフトから下の脱衣場を望む。

さて、肝心のお風呂です。看板にあった「鉄分の湯」とは果たして…

お風呂の全景

お風呂の全景です。奥の茶褐色の湯が「鉄分の湯」です。

白湯にはボディマッサージと寝風呂が備わっていました

白湯にはボディマッサージと寝風呂が備わっていました。

お湯の温度はややぬるめ。
寝風呂でのんびり寝ることができました。水枕はしっかり冷たかったです。

まさしく妥協のない、いい仕事をしているお風呂屋さんです。

鉄鉱泉はバイブラでグラグラいっていました

さて鉄鉱泉はというと、バイブラでグラグラいっていました。

ちょっと熱めの湯。
香りは鉄臭いとか不快なことはなく、むしろ無臭だったような…まったく気になりませんでした。

しかし、濃厚すぎるほどににごり湯でした。
それは水深5センチから下は何も見えないほど。
肩までつかって、手で底をさらうと、手のひらがまっ茶色になりました。粉が沈殿していました。

湯から出たおっさんの尻が茶色に染まっていたのが可笑しかったです。

鉄鉱泉の泉質と効能

鉄鉱泉の泉質と効能です。

出たり入ったりをくりかえして、1週間の仕事で凝りに凝りまくった肩がすっかりかるくなりました。
名湯です。

洗い場入ってすぐ左側にカランが2つありました

カランはさらに脱衣場と対面の壁に沿って5つ、奥L字型に3つ。

洗い場入ってすぐ左側にカランが2つありました。

カランはさらに脱衣場と対面の壁に沿って5つ、奥L字型に3つ。計10こ、ありました。

壁にはタイルで女性の艶めかしい女性が描かれていました

壁にはタイルで女性の艶めかしい裸体の女性が描かれていました。

2時間ちかくいました^^

2時間ちかくいました^^。

入り口わきに置かれていた、いかにも使いこまれたベンチ。

「スカッと飲もう Meiji スカット」、いいセンスです。
明治はもちろん旧ロゴ。このロゴのほうがぜったいよかですたい…。

このベンチに腰掛けて、ダナーライトの靴ひもを結びました。

駅近だが、こんな路地にひっそりと佇む桃仙浴場さんでした

駅近だけれど、込み入った住宅街の路地にひっそりと佇む桃仙浴場さんでした。
なんとも閉店が惜しまれてなりません。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/848-eacd811d
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。