--
--/--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/886-8af837d9
2010
08/02
Mon
ホームレスという人生

今日、一般的なサラリーマンが転職する上での、年齢上の分水嶺をまたぎました。

目立った役職についているわけでもなく、
これといったスキルも身につけずに、とうとうこの年になってしまった。

ダラダラ過ごしてきたつもりはないんだけど、結果としてダラダラ過ごしたことになったんだな…。

ま、仕方ないです。自分が悪い。悪い。悪い。


逞しさでは僕よりこの子猫のほうが優っている

33才あたりで転職の希望がぐわっと浮かびあがり、転職エージェントに登録して、求人を紹介してもらい、実際に10数社と面接をするといった転職活動をしてきました。

その転職活動でみえてしまったことがあって、それは「結局、会社という器が変わるだけで、僕個人はもちろん、生活や人生が劇的に変化することはないな。つまんないな」ということでした。

さらにリーマン・ショックで、会社に勤めることで自分の生活を成り立たせることは大いなるリスクだと…往々にしていろんな人が言っていることですが…それを思いしらされると、転職活動もいいけれどもうちょっと根源から考え直さないとダメだと気づきました。

まじで35才の一年間は悶々と過ごしてしまったなあああ

では、その気づきから今までどうしていたのかというと…悶々としただけで、何も進展なし。
まじで35才の一年間は悶々と過ごしてしまったなあああ。

いっそのこと会社をやめてしまって

貧乏性が幸いして、当座の生活資金はある。
借金は学生時代に借りた奨学金があったが、この7月で返済が終わった。
家族は母親とねこだけ。失うものなんてない。

だからいっそのこと会社をやめてしまって、背水の陣で望むか、とかいろいろ考えています。

Please click!...please...
クリックしてくださるとたいへんうれしいです♪更新の励みにもなります。よろしくお願いしますです…

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 駄目サラリーマンへ

trackbackhttp://dtl.blog.fc2.com/tb.php/886-8af837d9
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。